FANDOM


                       ∧                     ___
                        |:::ヘ      /7           /__ ̄ ̄ ̄`
                         ∨::ヘ   /::::ノ     ,  ―┴   ´ ̄` ‐  、
                           ヽ:::L. /:::,≦     /          ` 、      \
                         , Z´_≧Yニ..__` 、′   / ′  \  \    ヾ、 \
                   / /::´¨¨ l:::|`¨  ―  ̄_才   l l   \ ヽ  ヽ   ヽヽ l
                      / /´ / / 'l:::l \\ \\\  l |    |ヽ、l    |    ハ リ
                   / / / /'  l !Vヘ  ヽ \ ヽ \ヽ斗┴ 、 斗,、「从   |    ハ
                     / .′' |  j l Vヘ   l 斗 l | |ヘ!_≦、\ヽ{ィォ‐ミ、| ハ    ハ
                  〃 | l  l  斗┴ 、::ハ l _LL 」 | |/z勹ハ    んリ }/ /   、ト ト|
                 /.′ ハ ヽ V ヘ 」 」 . ¬´ ィ孑yイイミ≦¨`  ,      '‐' }  |Ⅳl l
.              / / /  r\ ヽ vィ三x    ´   |  ミ≦‐ _ ..  ,   /  ハ / Ⅴ
            /  /  ′ l  ミ≦      `   ハ ト、{ .ト、  ゝ .ソ . 仆‐z'_  }/  ′
         ..  ´  /  /    `¨ ≧ `    ー、 ¨ア  / ヽ、\ _≧ ‐‐≦イ: し' } .}‐y、
     , ´   .. ´/   /     .. ´  ̄`ヽ   ゝ彡 .イ__ .z¬〃 ::ト、=厂 ノ::::: >"´¨`‐、_
    /   ,. ´   /   /    /        ヽ≧― ′::::/   / ..:/ 〃!ニつイイ廴__    ‐、}
.  /  /   /   /  /           `¨¬ 、/::::.... ′ .::レ'/ lヽ/   イ廴∠:::::::::ヽ
 ,'   /    /   /  /            ..::::::::::::::∧:::::::/   .:/::〉しレ"       ィ廴::::::::::::::|
./ ,. ´     /   /   /          ..::::::::::::::::::/:::}/:.   /::/ / ヽ      __廴:::::::::::::::::|
l,        /    /   |          ..:::::::::::::::::´ ̄`{ヽr‐v‐v‐、‐v'    ..::\/:} :::::::::::::::::::::.′
'     /    /   人   ..:::::::::::..............:::::::::::::::::::::`ヽ      ` |  ...:::::/ ::::::|:::::::::: ::::::::::::′
   , ´      /    {   ‐‐ 、.......____.. ::::::::::::::',     j:::::::::/::::::::::::::|::  ..:::::::::::/
,  ´    ,  ´ _, イ      ..::::::::::::::∧ ∨` 、::::::::::::::ゝ、   /`Yヽl::::::::::::::::::」. ::::::::::::::|
    , ´   ∨ ∧   ..::::::   ..:::::∧ ∨::::::::::::> 、:::::::::`ヽ./   !  `. ‐‐、r、| :::::::::::::::::|
   ,  ´ ̄ ̄ ̄ ∨ ∧ ..::::::::::::::::::: /   /:::::::::: / l::::`....‐‐ '7__  |::..  ::.   :. \.. :::::::::::::′
.  ´       ..:::::::::|    \::::::::::::::/   /:::::::::::::. ′ l::::::::::::::::/ | ン:::::::: ....:::. ::.. . . :::::::::::/
ヘンゼル&グレーテル
原作・出典元 ブラック・ラグーン
性別 男女(不詳)
愛称・呼び名 兄様・姉様
性格 無邪気で残酷
快楽殺人鬼
特徴 ロリ&ショタ
東欧系の双子
  

ヘンゼルグレーテル(Hansel & Gretel)は、漫画『ブラック・ラグーン』の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ヘンゼルとグレーテル(BLACK_LAGOON)」も参照のこと

概要編集

エピソード「Bloodsport Fairy tale」(通称「双子編」)の主要人物。推定年齢十代前半のかわいらしい双子だが、殺し屋であり、シリアルキラー。ホテル・モスクワの敵対組織から、バラライカおよび遊撃隊の暗殺を請け負ってロアナプラ入りした。

東欧某国の孤児。政変の混乱期に施設が解体、売られた先はド変態の巣窟だった。「お仲間」の始末・スナッフムービー出演などの経験や、「殺人=遊び」で、殺さなければ生き延びられない状況から、「他人を殺すことで自分たちは寿命を延ばし、永遠となる」という思想にたどり着く。なお、「ヘンゼルとグレーテル」という名前も、出演作品からつけられた通称に過ぎず、本人たちはお互いを「兄様(にいさま)」「姉様(ねえさま)」と呼び合うため、本名は不明。

衣装とウィッグを取り替えることでお互いの人格を交換でき、もはやどっちがどっちかわからない。「兄様」の時は戦斧2本を振るい(一応リボルバーも所持)、「姉様」の場合はその身に不釣り合いな大きさのBARを乱射する。また、歌の才能があったようで、作中でも「姉様」が美声を披露、ダッチに「声だけは天使」と言わしめている。

巻末おまけマンガのネタで、バラライカの子ども達となった。イタズラを好むいじめっ子である。

性別に関して編集

公式設定では不明。明言されていない。「兄様」「姉様」という呼称から男女だと推察されはするが、特殊すぎる境遇を理由に、両方女性であったり両方去勢された男性であったりと主張するファンも存在する。境遇から本人たちも把握・意識していない様子。

原作者「広江礼威」氏の同人誌「R of Blacklagoon」で性別に関してコメントが載っているが、これも「セルフパロディ」な為、公式設定ではない。

やる夫スレにおいて編集

ロリ&ショタの双子×快楽殺人鬼という設定から、やる夫スレでも少々扱いにくいキャラの部類になる。原作の行動を反映してか、基本的にはドS。原作本編では出番が少なかったこともあって、おまけの設定を輸入しているケースも多い。また流石兄弟とからめたネタAAも存在している。

作品によって性別は自由に設定出来る特殊な立ち位置にいるキャラ。

主な作品編集

ヘンゼル・グレーテル共演編集

グレーテルのみ編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki