FANDOM


THE IDOLM@STER > THE IDOLM@STERの登場人物一覧 > プロデューサー
         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |


              , z__        
           /´     `>     
            /    ,、_,、  `ヽ
         ム トlヽlノ  `ヘノl  }
          } j  __\|_j_∠ lハ j
         {⌒l | r──-、 l´`l
.           ヽハ | |___.ノノl.ノ
           l | r─‐一' .|
              ', l__l     /
            |`丶、 _, イ
         , </l    //`ヽ
       /  / |l__ / /  | `> ..,_
      /   7 レ:::ハ  /   <     `ヽ
      /   〈  lノ  /    /       }

                  _  -----  __
                /    |      |
               /     |      |
               ,         !       |
                / /::i          |
            /  {:::::::i.     |      |
              i    、::」    |      |
              i           |      |
             、          |      |
                   ー }.     !      !
                      }    |      |
                      |    |      |
                      |    |      |
               /≧=ミ .|      |
              ./ニニニニニ \    /\
       _  --‐‐≦  ̄ ` <ニ./ ̄ ̄\ >'\_
     , ´          ̄ ‐- `{ニニニニニニ}__ -‐   ` 、
      /                   \>‐‐‐{         \
     ,       /            iニニニニ!       ‘:,    v
    .{      ,             iニニニニ!         ‘:,   }
プロデューサー
原作・出典元 THE IDOLM@STER
性別
愛称・呼び名 P
一人称
備考 関連:赤羽根P
  

プロデューサーは、『THE IDOLM@STERシリーズ』の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「プロデューサー」も参照のこと

概要編集

プレイヤーの分身として、アイドル達のプロデュースやマネージメントを行う[1]。一貫して顔は描かれず、本名で呼ばれることもない。AAとしては上記AAのPヘッドのっぺらぼうにP文字が使われることが多い。また、スピンオフコミック『ぷちます!』では、P文字の正面が顔になるのではなく、左側面部が顔に、右側の丸い部分が後頭部になるタイプで描かれている(こちらはアニメ版担当声優の間島淳司から取って「間島P」と呼ばれる)。

やる夫スレにおいては、アニメ版のプロデューサー(アニマスP、赤羽根P)が基本的に誠実で温和な人柄として起用されることが多い一方、表情が存在しないが故に下種な発言をさせても違和感が少ないPヘッドは何かと黒い本性を覗かせたり、時にはアイドルを平然とモノ扱いするなど、嫌なリアリティを持った殺伐とした性格にされることが多い。間島Pは元々ノリが良いお調子者で、時にはムキムキマッチョの肉体にネクタイとビキニパンツのみのセクハラスタイルで描かれることもある。

前述の通り、プロデューサーとはプレイヤーの分身であるため、『THE IDOLM@STER』を原作とした各作品においてはユーザーに配慮して正式名称が設定されないことが多く、他のキャラクターからも「プロデューサー」「彼」「君」「お前」といった没個性の呼称で呼ばれることが殆どである。ファン間では間島Pの様に、ドラマCD等でキャストが割り振られている場合は担当声優の名前をそのまま通称として使うことが慣例化している。無論、「立場としてはゲームプレイヤーのポジションに当たるが、同時に物語の登場人物の一人として扱われる」場合には固有名が設定される場合もある(初期の小説や漫画版で顕著。単行本化に際して削除されたケースもある)。

ちなみにたまに勘違いしている人もいるが「アイドルマスター」とはプロデューサーランクの最高ランクの名称であり、プロデューサーが目指すべきものである。

主な作品編集

脚注編集

  1. なお、アイマスシリーズにおける「プロデューサー」は、現実における「マネージャー」の仕事にウェイトが置かれた役職として描かれている(「プロデューサー」は番組や企画の統括者を指し、タレント一人一人を管理する立場の人間は別に用意されるのが定石)。実際、ゲームの開発時点では「マネージャー」と呼ばれていたようだ。

関連項目編集

  • 秋月律子 - 『2』基準の作品ではプロデューサーとして登場する。765プロダクション所属。
  • 尾崎玲子武田蒼一 - DSソフト『アイドルマスター ディアリースターズ』に登場するプロデューサー。両者共にフリーランス。
  • 赤羽根P - アニメ版プロデューサーの通称。765プロ所属。
  • 武内P - アニメ版『シンデレラガールズ』プロデューサーの通称。346プロダクション所属。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。