FANDOM


ジョジョの奇妙な冒険 > ジョジョの奇妙な冒険の登場人物一覧 > ファニー・ヴァレンタイン
                                        _ ..  -‐  ¨¨  ̄)厂 ̄\
.      r──---   ___                     / jレ< ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ \
     「 ̄       ̄ ¨7 ァn、___                /__}V´ ___ \ \   }l     i  ',
   __r┘⌒         / /∧jYVハ                 |lV⌒゙ー'⌒゙ヽ  \ }  l|     l  ∧
              /  /    Vハ                  j/         \ }! |  リ     | l ∧
   /   /    /  /  /    Vハ              ノ   |      ∨|│   i |  | | l l}
   / /    /  /  / 、   i  Vハ                  {ト-- ノ ______ i  |/     l|  l | | l|
.    /    /  /  /ミhノ  ノ/}Vハ                〕莅ハ └≦二  ̄ノ! l/    リ / /  リ
   _    /  // ,ィt癶   f斤z' Vハ               /  /   ゙叱タ  |l/   // / / { /
    ゙̄\//  // / ̄    ,人  { Vハ              i r'          j!/   /  // / |l{
    -= ヽ   / /    (r‐ __)  「| ∧--、_          `マソ        /   / /    / 八
  / /⌒i }!_,ノ/            } | l{ V ⌒ヽ           、_       /   / ´    /| l{
   l{__ノ/ /      '⌒ ⌒ _,ノ_,| l 乂_(ソl}            (  ̄ノ     { l   { i   / / ! l|
  \__/ \  \   ` ̄ ̄/   | \__ノ.           {  ̄`     |│  | l   / / │ l|
  /\l「 |  〕ト--> 、__/   ,人___,ノ            ー― ァァセi| |  | l  l{  __| l|
  \  \ |  リ  ̄厂/{    /                      / ̄ ̄ ̄ |l       / ̄ ̄\|
.     \  \/  //ーr─‐r 7 }_                     {__ ´ ̄しヘ|l   \/ \ ヽ   ヽ
.     \  \ / {   l|   |l/ / ̄}|                    //\ } )|l     l{,ィ⌒ヽ }!  }!
   __/ \  \ 〈\_l|___|/〉 ,」|__              ////\,ノ人    乂_,ノノ  ノ
.   \    ∧  |  }=ー-  -={   | ̄|  r─┐          ///-ミ、 し'⌒\__   _/
.    ∨ _∧  |  ト、____/\ |  |  }─‐|.         //⌒ヽ  ヽ        ̄ ̄ ¨7二ヽ
.     ∨ ̄ ∧ |  |       ノ/⌒),ノ  ,ノ.          {人___,ノ  l}           /(_ノノ

                    ┌─┐      l   l_|__ ノ┬n
                    │─│、__   人  ノ l   ノ,ノ |
                    │囗亅    /  \. ̄| ̄  、ノ
ファニー・ヴァレンタイン
原作・出典元 スティール・ボール・ラン
性別
愛称・呼び名 大統領
一人称 わたし
特徴 カールした髪 肥満体または筋肉質
  

ファニー・ヴァレンタイン(Funny Valentine)は、荒木飛呂彦の漫画「スティール・ボール・ラン」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ファニー・ヴァレンタイン大統領」も参照のこと

概要編集

第23代アメリカ合衆国大統領で、「SBR」レースの強力な政治的パトロン。しかし、本人の真意はレースを利用して北米大陸中に散らばった「聖人の遺体」を収集する事にある。自分自身も「遺体」の一部である心臓を所持しているスタンド使いである。

強固な愛国心と優秀な政治力を持ち、国民からは絶大な支持を集めている。遺体を集める理由も自身のためではなく、「アメリカを世界の中心とし、国民に平和と栄光を与えるため」である。そして「国」という大義のために人に犠牲を強いる。邪魔者にとどまらず、政府内の部下、巻き込まれただけの一般市民、更には並行世界の自分に至るまで容赦なく使い捨てている。決断が早い。

初登場時は典型的なメタボ体型で背も低く、お世辞にも美形とは言いがたい小男(上記AA左)だったが、終盤に進むにつれて筋肉質で長身のイケメン(上記AA右)へ変わっていった[1]

アメリカ政府として強力な組織力を持ち、部下にはスタンド使いも多い。さらにDioサンドマンらレースの参加者を刺客として雇い入れて、遺体を所有するジャイロとジョニィにけしかけてくる。スタンド使いの他、スティーブン・スティールには利用価値を見出しているが、不要になったときの口封じも視野に入れている。これらの陰謀を「殺人ではない、作戦である」としている。

スタンド:D4C編集

正式名称はDirty Deeds Done Dirt Cheapで、「いともたやすく行われるえげつない行為」と訳されている。『SBR』では珍しい人型のヴィジョンで描かれるスタンドで、2本の長いツノ(耳?)が特徴。スタンドによる殴り合いを行うこともでき、格闘性能も上位クラス。

何かに「挟まれる」ことで、無限に存在する平行世界へ移動する能力を持つ。「遺体」が存在する次元のヴァレンタインには優位性が存在し、別次元の自分に意識を引き継がせることが出来る。つまり「致命傷を負っても別次元へ逃走できれば、そこで新しい肉体を調達して戻ってくる」ということで、彼を殺しきるのは容易ではない。

ヴァレンタイン以外の他人も、ヴァレンタインに巻き込まれる形で別次元へ移動できる。再び「挟まれる」ことで元の世界に戻ることができるが、もしもその前に並行世界の同一人物と遭遇してしまうとお互い引き合った末に消滅してしまう。

終盤では聖なる遺体の力によって新たな能力「ラブトレイン」が発現する。ヴァレンタインに降りかかる不幸(敵の攻撃など)を別の誰かに受け流す。邪悪を拒絶する、聖なる能力である。[2]

やる夫スレにおいて編集

大統領の地位に就いているため、ワンシーンのみの大統領および政治家役に起用される場合もある。

メタボと長身イケメン筋肉質の2つの姿がある事は、もはや持ち芸である。

主な作品編集

脚注編集

  1. ジョジョではよくあることである。これに関しては雑誌インタビューでの作者コメント曰く「まぁ、あれは鍛えてるからいいってことで(笑)。実際、キャラクターがどんどん動いて行っちゃうんですよ。」
  2. フィラデルフィア-マンハッタン間の一部地域に「美しいもの」が集まった。そして反作用として「悪いもの」とみなされた土地、家、人、動物などが飛ばされて消えてしまったのだという。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki