FANDOM


                   , -''" ̄  ̄``丶、
                 , -'"           `ー 、
               /       く〉  ____   ヽ
              /       _,、‐'´ ̄\``丶、`-、}
              i     , -r'::::::::::    `'‐、 `'‐ Y
              ヽ__, -''"オリ::::::_:::…     `-、 !
                {彡彡彡リ:::::::::::`''ー..、, j  ‥ } リ
               i彡f´ヽ j:::::::::、亡fィェ:::`i rュテ`'レ'
               1川 ({ lリ:::   ゞ   ? |「~´ f´!
               {廾ハ ヽ:::ヽ     r i ゝ  ,!ノ   _________
               リ川i>ー1::::!  ィ   `'='´   l   /
               {从ク:::l:::l:::   .ー‥ー- 、,  l   | 
              _`Y´:::::::\     ==   ,'  < その提案は却下する!
             /   ̄`''ー-、,:::\         /   | 
             /        ̄ヽ`-、_  /    \
           /           |::::::;;;;;;;;~l~``丶、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ----------‐'''´              |_  ::: ト、   `-、
                         |`'' ー┬ト-v     |
パエッタ
原作・出典元 銀河英雄伝説
性別
一人称
性格 ガチガチの軍人・頭が固い
  

パエッタ(Paetta)は、田中芳樹の小説「銀河英雄伝説」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「パエッタ」も参照のこと

概要編集

自由惑星同盟軍・中将。初登場時は第2艦隊司令官であり、ヤン・ウェンリーの上官だった。アスターテ会戦にて負傷し、ヤンに戦闘指揮を引き継いで前線から離脱。回復後はクブルスリー中将の後任として第1艦隊司令官へ異動する。座乗艦は「パトロクロス」(後「アイアース」?)。

視野が狭く、自分の常識の範囲内で考えを終わらせてしまう頭の固い軍人。更にワンマン気質が強すぎ、部下の意見をあまり聞かない。元々怠惰なヤンには特に強い不信を抱いていたらしく、アスターテ会戦では彼の意見具申をことごとく無視し、結果として大敗を招くこととなった。司令官を務めるだけあって決して無能ではない(事実、外伝の惑星レグニッツァの戦いではヤンも感心する用兵を披露している[1])のだが、如何せん相手が悪すぎたのが彼の不幸と言える。

帝国軍の「ラグナロック」作戦においてはアレクサンドル・ビュコックの指揮下で戦い、不利な中終盤まで戦線を維持した。同盟の滅亡・帝国併合後も生き延びるも、パウル・フォン・オーベルシュタインの危険分子大規模逮捕の標的となる。最終的には地球教残党が手引きした刑務所内暴動に巻き込まれ、あっさり命を落としてしまった。

OVA及び劇場版ではかなり無能な人物として描かれており、特にレグニッツァ戦では馬鹿げた「体当たり攻撃」を口走っている。更に国防委員長のヨブ・トリューニヒトに取り入る描写もあり、艦隊司令官に就いたのもその縁故ではないか……とファンに邪推される羽目になっている。

二次創作において編集

担当声優がTHE IDOLM@STERシリーズで高木順一朗役を務めた徳丸完ということもあってか、ニコニコ動画では何故か愛されるキャラとなってしまっている(ちなみに、ニコニコ大百科で最初に作られた銀英伝キャラ記事は彼のものだった)。

やる夫スレにおいてはモブ軍人や小役人など、チョイ役の出演に留まる。

主な作品編集

脚注編集

  1. 原作小説版の描写。OVAのパイロット版として製作された劇場版第一作「わが征くは星の大海」においては、「体当たり攻撃を仕掛けろ、そうすれば数の多いこちらが勝つ」などという命令を下して、ヤン(とアッテンボロー)を呆れさせている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki