FANDOM


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}.        /                 ‐-=ニ _   ___ __彡'.:::::;'
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′          /           /  、          ` ミ   </.:::::::;′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/        / 〃           / ト、 \ 、  丶、 、 \ /.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/       //    /      /リ | ハ   ヽ\   \ \  く:::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/          /,'  /   / /V  ;L.ィ } }  }      Y´\`丶、′
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´          / /   / / /  イ゜ハ7}八∧ ト、 ヽ   八  }/ ヽ
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /                  ー--z彡≧ミx_,厶イ 乂ソ/  j,x≦ハ,ハ//'"´\l
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/                 V//  i ーzr‐ヒ歹=ミ》  斗セテア ∧i ∨l/    }
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨                  ∨ / i | ´>-‐=≠^` |`ニニ^ ∧ ∨{\
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,                    ∨ /   !            |     ∧  ヽ  \
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',               l i   ト、      _  二,   ∧ 、   、  \
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',               l l   l∧     `ニニ    ∧ ヽ        \
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',               l l   |  、         イ ヽ    \      \
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __        l l   ├‐-込、     ,∠Lトミ }\    \       \
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }       l |    l::::::::::::::.\_/.:7 |_{_,ハ_\    、      \
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂      l |    l::::::::::::::::::::::::::::::/イ| 厂 ̄\}ヽ.\   マニ=‐-=ニ._\
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /        l |    l:::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:::::::::::::::}  } ハ  ハ

            老バーン                                   真・大魔王バーン
バーン
原作・出典元 DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
性別
愛称・呼び名 大魔王 バーン様
一人称
性格 冷静沈着
特徴 圧倒的な力をいとも無造作に振るう
口調 物静かな老人
備考 部下:ハドラー
  

バーンは、週刊少年ジャンプの漫画「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の登場人物。

ウィキペディアの項目「バーン_(ダイの大冒険)」も参照のこと

概要編集

「ダイの大冒険」における魔物達の首領、すなわち大魔王。見た目こそ枯れた老人だが、「魔界の神」と呼ばれる程の強大な魔力を持ち、冥竜王ヴェルザーと双璧を成す魔界最強の実力者。太陽のない魔界に鬱屈し、魔界を浮上させるべく地上世界の消滅をもくろむ。

強キャラがゴロゴロいる本作中においてさえ、彼の強さはそれらのキャラ達とは一線を画す。手加減して放ったメラで、ポップの全力メラゾーマを押し返す、イオナズン級のイオラを乱射するなど、桁外れの魔力を持つ。武器は「光魔の杖」で、魔法力を光の刃に変えて噴き出すアイテムだが、そこには上限が無い。また、その動作には一切の「溜め」が必要ないため、常人が一回行動する間に二回の動作が可能となる[1]

老人姿では魔道士の戦法を取り、必殺技として巨大な炎の鳥を放つ「カイザーフェニックス」[2]、魔力障壁「カラミティウォール」、完全に体力が回復する「ベホマ」[3]などを用いる。若返ると肉弾戦も可能となり、すべてを切り裂く手刀「カラミティエンド」 、あらゆる攻撃を弾く「フェニックスウイング」、三つの動作を同時に叩き込む「天地魔闘の構え」を使用する。 更に最終形態に鬼眼王バーンが存在するが、立ち回りの地味さ故かあまり読者の印象には残っていない。

魔王軍として、側近にミストバーンキルバーンを置き、さらにハドラーに六軍団を指揮させている。後にハドラーに親衛隊を与えた。

その圧倒的な強さに加え、「今のはメラゾーマではない……メラだ」や「知らなかったのか…? 大魔王からは逃げられない…!!!」などの名台詞を残したことから、数多いジャンプ漫画の悪役の中でも屈指の人気を誇るキャラである。

やる夫スレにおいて編集

原作とのギャップ狙いでボケキャラや人のいいお爺ちゃんとしての起用が多く、原作のような強大な敵として登場することは少ない。AAは老人の姿と若返った全盛期の姿が存在するが、後者がやる夫スレで使われることはめったにない。

主な作品編集

脚注編集

  1. ゲームにおける「二回行動」を漫画の表現に落とし込んだものと言える。
  2. バーンの放つメラゾーマ。現在でこそメラ系の最上位呪文にメラガイアーが存在するが、当時はメラゾーマが最強のメラ系呪文だった。
  3. ドラクエ2のラスボスであるシドーのオマージュ。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。