FANDOM


ガンダムシリーズ > ガンダムシリーズの登場人物一覧 > バスク・オム
              __ _ _
           ,r'"´        \
          /     〈±〉     ヽ
            |   , -──‐‐- 、  |
             ! ,r'´.:.::::::::::::::::::.::.:.:.:\ !
          レ'.:.::::r'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ、:::.:.!
          |;r'"´-‐`ヽ  ,/´-ー-、`^i
          !jィ〔´(◯)`二´(◯)`ト、|
         ハレ' ゙ー='゙´.:;! ' `゙=‐'゙^レj、
         l ト、'..,   / .::;j,_  `ヽ ノイ !
         ! リj i    ^"^    l^iイソ
         ヾU ',  ''ー==‐''´ ,! |ノi
       _ _」^i  ',  `ニ二"´ ,' ,! ト、_ _
   ,r'"´.:.:.:.:.::::::| ゙、  Y´     `) /  |:::::::::.:.:.``ヽ
   ,!.:.:.:.:::::::::::::::::j  \,ゝ‐---‐ '゙,イ  」::::::::::.:.:.:.:.:.:!
   |/\.:.:.:.:::::::::| ̄ ̄`¨`ヾ`二´イ"´ ̄ i:::::::::::::::::/|
   |.:.::::::\.:::::::::|       `゙Yi"´     |:::::::::::::/::.:.:.|
   |::::::::::::::i:::::::::| 「***j」  !l | 「***j」/:::::::::::/:::.:.:.:.:|
_,ノ.:::::::::::::|:::::::::!       | ||    /::::::::::::/::::::.:.:.:.:L_ _
::::::::::::::::::::::::!:::::::::ト、``二二ニj i | -ー'/:::::::::::/::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:
バスク・オム
原作・出典元 機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
性別
一人称
性格 傲慢・武断派
特徴 禿頭・ゴーグル
  

バスク・オム(Bask Om)は、アニメ「機動戦士ガンダム0083」及び「機動戦士Zガンダム」の登場人物。

概要編集

地球連邦軍エリート部隊「ティターンズ」の総司令官で、ティターンズの設立にも関わっている。階級は大佐(事実上の准将)。禿頭と眼球保護用のゴーグルが特徴。

一年戦争期にジオン軍の捕虜となって拷問を受け目を患ったらしく、スペースノイドに向ける敵意は連邦軍内でも群を抜いている。バリバリのタカ派軍人でティターンズ将兵からは「戦術の天才」と評されるが、とにかく性格には問題があり、

  • ジオン残党を友軍ごとソーラ・システムⅡで焼き尽くす(0083)
  • スペースノイド寄りのコロニーへ猛毒のG3ガスを注入、3000万人を虐殺(Z本編前、本編中で一回づつ)
  • 中立で非協力的なサイド2へコロニーレーザーを発射、コロニー1基を破壊して住民を虐殺(Z)

といった数々の非人道的作戦を(半ば無意味に)行っている。高圧的な態度と合わせて、視聴者へティターンズの「暴力装置」としてのイメージを強烈に印象付けている。

ティターンズ総帥のジャミトフ・ハイマンの腹心でもあるが、ジャミトフはむしろ独断専行で虐殺行為を行うバスクを疎んでおり、抑止力としてパプテマス・シロッコを登用している。当然バスクはシロッコを一方的に敵視し対抗を試みたが、最後はシロッコ配下のMS部隊に乗艦「ドゴス・ギア」の艦橋ごと吹き飛ばされる、あっけない最期を迎えた。ちなみにバスクに引導を渡したのは、TV版ではレコア・ロンドであったが、劇場版ではヤザン・ゲーブルに変更されている。

やる夫スレでの扱い編集

原作のイメージに加え、一目で悪役とわかる風貌から、主人公の敵対組織の指揮官として起用されることが非常に多い。名有りの役でなくとも、かなりの頻度でモブ司令官として抜擢されている。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。