FANDOM


ハヤテのごとく!は、、「週刊少年サンデー」において2004年4号から2017年20号まで畑健二郎によって連載された少年漫画及びそれを原作としたアニメ作品。

ウィキペディアの項目「ハヤテのごとく!」も参照のこと

概要編集

三千院家に仕える完璧執事・綾崎ハヤテとそんな彼に想いを寄せるお嬢様・三千院ナギを中心に繰り広げられるドタバタ執事コメディー漫画。12年にも及ぶ長期連載と、4度のアニメ化、映画化もされた人気作品。ただし連載中盤までの人気が非常に高かった反面、後半は人気の低下が顕著だったため、後半に登場するキャラクターの知名度は低く、AAの数もほとんど無い。

あらすじ編集

綾崎ハヤテは両親が1億5680万4000円の借金を残して蒸発したため、公園で自暴自棄に陥っていた。そこで一人の少女を見つけ、誘拐して身代金で借金を返そうと思いつく。しかし誘拐のセリフを告白のセリフと勘違いした少女、三千院ナギはハヤテの借金を現金一括で立て替えてしまう。ナギは超大金持ちである三千院財閥の一人娘であった。お互いに勘違いをしたまま、借金返済の為にハヤテはナギの執事として働くこととなる。

登場人物編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki