FANDOM


    ..\、   '、     1  ./   ./     _/              _,, ー''"゛              _,,,.. -ー''''"´
       ゙'-、  ヽ,    !  ./  /    _/゛       _,, ー''"゛          _,,,.. -ー''''"´
    .''.ト、_ト、                    /L__.ー''"゛     _,,,.. -ー''''"´                      __
    <!⌒ヽ!                   i /⌒゙く.,,,.. -‐''''"゙´        ___,,,,,,.......... --―ー¬''''''^゙゙゙ ̄´゛
    . 久__ノヽ   ____    ____    / `ー‐'<.........--―ー¬''''''^゙゙ ̄ ̄
     ヽ    i─'´  r‐、_二二_r-、  `ーi′  ナ' ̄ ____  \_人_人_人_人_人_/_________
      !   ノ      > ト。。イ <     ヽ   ./          て            ソ
    ... -\       i  fT´`Tヽ !        /.''''―- ....,,_,    そ  ニフラムゥ!!  て
        `ー‐-、   ヽ_ヽ>‐くノ__ノ   r-─ /  _⊥_\`゙゙''''' ソ            そ
         ./...ト    ! |厂リ「 ヽ   イ.-./  /:::::::::::::::::`ヾ   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ヽ
       / . .i    -‐| L- 」|‐- -   ./  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ト            /./ //ヽ...- ..,,,,_
     ,/  /../     `ー! i‐'      /  〃´ ==イ  ト== 、ヽ |             / / / //       .`゙゙''''―
    ″  . / . i        ∪      \/  ィェッ `! イェッ  Lノ          ノ  { :{ //.- ..,,、
       /.../ヽ                 .!l::l     , | 、   |::}       , ィ ´  / :! !|   ..`゙゙'''ー ..,,、
     ./  i     、_______,   { l::ト、   ~ー ´   イ::}        /            r‐ヽ
    .″ . \__  -┴、       ,┴-  .) :|  ヾニ彡¨ミニソ. |:/ _,.-‐ ' ¨/     i     / /
      . /.彡,_,-─‐'′     ., ィ イ ¨¨ `ヽ   `.=´ -‐ ' ¨´: : : : : :{ `ヽ _ ノ _   /...`''ー ..、
     ./  ./     .l   .,!  .! / : : : : : : : : : : : _,.ヽ-‐ ' ¨´: : : : : : : : : : : : :`ヽ ー― / ` ´..`''-、,、   .`''ー ,,_
    ./   /     .l   |  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /..`'‐、,       .`''ー..、    `''ー.
    ゙  ./      .l゙   |  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_人_人_人_人_人_人_人_/          `''ー..,、
      /      .!   .| ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :て               ソ`'-、            `''ー..、
    . /      l    .| ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :そ  ニフラムゥゥゥ!!!  て  `'-、
    /       l    | ハ: : : : : : : :`ヽ: : : `ヽ _,. -‐ ' ¨´ソ               そ     `'-、
           !    l._i::i: : : : : :/⌒/` ~\: : : : : : : .//⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\、      `'-、
           .!     ./ヾ::i: : : : : : : ,/ ○  └‐‐ 、__ノ   i: : : : : : : : l ,     \     `'-、       `'-、
           !     /  `ー―彡イ           ○ {: : : : : : : / \     \    `'-、       `'-
          l   ./                      i : : : : : : (   \      \     \
          .l   .,                      /: : : : : : : : ヽ    .\      \,     \
          l   i                     /\: : : : : : : : ヽ    ..\       \     . \
ハズレだなんて呼ばないで
作者 ◆ei/EGKx5Ic
ジャンル ゲーム
原作 ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・
投下日 2011年5月22日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2012年5月3日
話数 25話
主な登場人物 できない子ルイージアナ・コッポラ一方通行ギャル夫セイバー初音ミク
  

ハズレだなんて呼ばないでは、エニックスのRPG「ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・」を原作とするゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆ei/EGKx5Ic。2011年5月22日から2012年5月3日にかけて連載された。

概要編集

ドラゴンクエストIIIで目立たない呪文の代表格「ニフラム」が物語の軸となる異色の作品。うざくて濃くてイケメンなリアルルイージと、対照的なできない子のやり取りも見所の一つ。

プロローグ編集

星のたくさん降る夜に、一人の子供が生まれました
流れ星には魔力が宿ると言われています
その子が生まれた日は、本当にたくさんの星が降りました

その子の生まれた五年後に大きなクレーターができました

クレーターの出来た国の名前は、アリアハン
小さな大陸を治めるおだやかな国です

物語は、” 星降りの夜 ” から17年後に始まります
勇者オルテガが旅に出てから10年後のことでもありました

主な登場人物編集

  • できない子 - 武道家。アリアハンの城の兵士で、魔王討伐の命を受け旅立つ。膨大な魔力の容量を持つようだが何故か呪文は使えない。旅の道連れとして回復呪文をあてにして僧侶を希望するが…
  • ルイージ - 何故かニフラムしか使えない[1] 僧侶。できない子にすげなくあしらわれても曲解の限りを尽くして好意的に受け取り、そのあまりのうざさから「毒物」と呼ばれる。できない子への盲愛以外は親切かつ紳士的な好漢(17歳)。
  • アナ - ロマリアで会ったエルフの魔法使いでできない子一行に加わる。現女王の妹であり強力な呪文を使う。
  • 一方通行 - ロマリアの武門の次期当主。旅の途中で非力を痛感したできない子やルイージと共に7代目カンダタ[2]であるに鍛えられ、友情を育む。後にギャル夫の一行に加入。
  • ギャル夫 - 元僧侶の盗賊。ある目的を持って行動する組織“山猫”の頭目。当面の目標は古代の遺失呪文であるニフラムを復活させた手法の抹消及びニフラムに関わった者の抹殺。
  • セイバー - 戦士。ギャル夫の仲間で副頭目。
  • ダッドリー - 魔王軍第二師団長だったがルイージのニフラムで消滅。
  • 初音ミク - 魔王軍第二師団副師団長。ダッドリーの消滅に伴い師団長に昇格。

外部リンク編集

脚注編集

  1. アリアハンでも使えるのは彼しかいない
  2. 昔の救国の英雄の名であり、一族の当主がその名を継承する

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki