FANDOM


.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八      
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \    
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \  
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |
ニャル子
原作・出典元 這いよれ! ニャル子さん
性別
愛称・呼び名 ニャル子さん 八坂ニャルラトホテプ
一人称
性格 傍若無人 卑怯者
特徴 灰色髪 長いアホ毛[1]
口調 敬語
  

ニャル子(- こ)は、逢空万太のライトノベル「這いよれ! ニャル子さん」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ニャル子」も参照のこと

概要編集

主人公。地球人の小説クトゥルフ神話に登場する「這いよる混沌」ことニャルラトホテプがモデルになった宇宙人の一族、平たく言えば「ニャルラトホテプ星人」である。種族特性として変身能力をもつ。非常に長いアホ毛が特徴。

惑星保護機構のエージェントであり、宇宙の人身売買組織に狙われた少年・八坂真尋の護衛として地球にやってくる。事件解決後はそのまま真尋の家に居座り、地球の生活を満喫している。

自分の欲望に非常に忠実であり、欲望を満たすためなら他人の迷惑を顧みない。根性もそうとうにひねくれており、卑怯な手段を使って敵を倒すことに何の迷いも抱かない。しかし戦闘力が低いわけではなく、真っ向勝負でもかなりの強さを誇る。愛用の武器は「名状しがたいバールのようなもの」で、どこからともなく取り出してはぶん回す。

口調は相手に関係なく、常に敬語。重度のオタクであるため、隙あらばアニメや特撮のパロディをセリフに組み込んでくる[2]。また、一度言った単語を英語で言い直すという奇妙な癖がある。

やる夫スレにおいて編集

人外キャラとして出てくることが多い。特にコメディ要員として登場する場合には原作同様のフリーダムな行動で場を引っかき回す存在であることが多い。ギャグ補正で割と何でもありなキャラになっていることもしばしばである。一方、そうでない場合には邪神のモデルであることから強大な悪役として登場する傾向があり、元ネタであるニャルラトホテプ(ナイアーラトテップ)自身の顕現として出てくることもある。また、ギャップを狙って気弱系の苦労人として登場することも珍しくない。

キル穂の大型AAの代表的なベースの一人。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「ニャル」を検索

外部リンク編集

脚注編集

  1. 邪神の「触手」がモチーフ。ニャルラトホテプは「黒」が強調される事が多いが、ニャル子の場合はおそらく「灰よる混沌」ということだと思われる。
  2. クトゥルフ神話というものは、内輪のパロディを織り込む事が多いのである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。