FANDOM


             ___
          r ,ニ-、. ,r―-、` ー 、
         r ´ /    i     i   ヽ、
         /  ,. !  '`j、0   ノー 、    i
       l r'ー-ニー(__.ノ` ニ-―'' ヽ  .!
        !/ r三ニ  l  _三三_   i   !
        !l. `-r―‐ '''´ ̄_..........._ !   l  i
    ,r―、 l!  ヽ  ,r'´     /  l  i
.   !   ,トヽ.   ヽ !   _,/   / /
    `ヽ'´  ヽ     ` ''''´     / ,r'
     ヽ   ⊂ニニrニヽニニニニ⊃、
      ヽ   /   ヽ!ノ    ヽ     ヽ
         ヽl┌――――‐┐ !   ,.ヽ._
         ! l         ,! l. `Y    !
          lヽヽ _     _/ /   `!-- '
         l ヽ、 二二  -'     !`)
         j____.ヽ          .l´
        (´     r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ̄ ̄ ̄ `ー-----― ''´
ドラえもん
原作・出典元 ドラえもん
性別
愛称・呼び名 ドラ
一人称
性格 常識人
特徴 青いボディの猫型ロボット
口調 辛辣
備考 親友:野比のび太
  

ドラえもんは、藤子・F・不二雄の漫画「ドラえもん」の登場人物。

ウィキペディアの項目「ドラえもん_(架空のキャラクター)」も参照のこと

概要編集

駄目人間・野比のび太の人生を変えるべく、未来から送り込まれた猫型ロボット。日本一有名な漫画キャラクター。

腹につけたポケットは四次元空間につながっており、無尽蔵に物を入れることができる。ここに様々な未来のひみつどうぐを収納しており、何か困りごとが起きた時はここからひみつどうぐを取り出して解決にあたる。

媒体や時期によって性格には若干の違いがあり、原作漫画ではかなり辛辣な毒舌家。やる夫スレを含む二次創作では、この原作版に準じた(あるいはさらに強調した)性格にされることが多い。1979年~2005年に放送されたアニメ版では大山のぶ代を声優とし、のび太の暴走を呆れ混じりに諫める母性的なキャラクターであったが、2005年以降の水田わさびに声優が交代してからは、のび太と一緒に暴走する悪友的なポジションに変わっている。

また、のび太の元に送り込まれるまでのバックボーンについても、時期によって違う。ただ、本来は黄色いボディで、猫耳がついていたが、居眠りの途中でネズミに耳を囓られて失い、それが原因で青いボディになった、という設定は共通している。猫をモチーフとしたキャラでありながら、猫耳がなくネズミが苦手、という突飛なキャラクター造形はここに由来する。

やる夫スレにおいて編集

基本的には常識的な性格が多いが、無表情や強面のAAを活かして辛辣な台詞を吐くこともしばしばである。また、のび太と共に登場することが多いが、稀に単独で登場することもある。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「ドラえもん」を検索

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki