FANDOM


                 _,........ 、,.:::──-..、_
             ,..:.':´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧、
          ,...-:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;
         /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.|ヽ/ヽ.:.:.:i:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
      /.;イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.l.:.:.:|゙´"゙`l.:.:.ハ.:.:.:l、.:.:.:.:、.:.:.:.:.:|
      レ' |.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i'、.:.|     !.:.|. ヾ:.|ヾ:.:.:.:i.:.ヽ.:.l
          !.:i.:.:.:.:l.:.:..l.:.:| ヾ|    ヾ;v;:=:iト- ヾ:.ト、.:.∧
        l:|:、.:.:.ヽ.:.:ト、r=ヘ=、  ゙`;r:t;;テ   lN:r!:.ヽ
        ヾ ヾ:.ヽ.i、l、ヾ;rf;;う,.ヽ  ヽ 、    ル'ノ.、::゙:、
             `ヾ:!ヾ、    ´ !         /rヘ.:.ヽ.:.\
               /.:.ヾ::、             |i:ト、.:.:ヽ.:.:i
            /.:.:.:/.:`jヽ   -  '      ノ l ト、.:.:i.lヾ
             /ィ.:.:/.:.,バi    ,..... -‐‐   ,イ人.├\リ
          i/|.:.:l.:.:!lr:Lト、   ゙` "´   /   iム.、 \─‐‐-  、__
           ,レ'‐'7!. ゙:、`ヽ、    _,..j     / ヽ \ `
        _,. '´ ,.イヾi   |   `゙""´   ヽ  /
トグサ
原作・出典元 攻殻機動隊
性別
一人称
性格 実直
備考 上司:荒巻大輔
  

トグサは、「攻殻機動隊」シリーズの登場人物。

ウィキペディアの項目「トグサ」も参照のこと

概要編集

公安9課所属の捜査員。身長178.5cm。元は警視庁捜査一課特務班の刑事であったが、草薙素子に引き抜かれた。義体化率が非常に低く、9課唯一の妻帯者であるなど、9課では異質な存在。他のメンバー程擦れておらず、情に流されることも。

草薙があえてトグサを引き抜いたのは「単一のシステムで構成された集団はどこかに致命的な欠陥を抱える」という考えによるもの。ほぼ非サイボーグ、そして経歴故に本格的な戦闘や電脳戦ではどうしても他の課員に一歩劣るトグサだが、代わりに刑事時代に鍛えた独特の情報収集能力・推察力・直感力によって事件解決の糸口を掴むことが多い。大抵は先輩のバトー(トグサは彼を「旦那」と呼ぶ)や後輩のアズマとコンビを組み、初動捜査を担当する。

原作コミックでは強すぎる正義感から来る粗野な面が強く描かれていたが、草薙失踪後の続編『1.5』ではダーティーな手段にも一定の理解を示す精神的成長を遂げた。劇場版やTVシリーズではより落ち着いてはいるが、その分情に流されかかるシーンが増えている。

サイドアームとしてマテバ社製のオートマチック・リボルバーを愛用しているが、他の課員からは実用性の面から度々窘められている。本人も自覚しており、各作品が後期になるにつれてマテバの登場頻度は下がっていく。  

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki