FANDOM


                   ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,
                (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、
                ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"
               / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
                 (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
               )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ
              ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し
            (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
             リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
            `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
             tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
              )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
            /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
           ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
           i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
           ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
           、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
            ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
           (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)
         ,r''"    iiii、  |リ  :::::::   :::::::   ::::::   :::::ヽ  ` ` !!!、\   )jj:~''- 、
       ,、-'  ;;、"-('   ヽ ミi   ::::::::  :::::  :::::::   :::::::::ノ/   )  、 ,, ノ" ::::::'' ~'
       (;;、- '" '"" i// iiiハi"    :::::  ::::: ;;;;;;   :::  ヽ、,,ノj ノ) ノr"i、((,,,,,,,、、
"""~~~ ''''''~       "  " `           ''''''''''' ー―  "''''''''''  '""""""

トキ
原作・出典元 北斗の拳
性別
一人称
性格 温和
口調 丁寧
備考 北斗の次兄
ラオウの実弟
偽物:アミバ
  

トキは、原哲夫の漫画「北斗の拳」の登場人物。

ウィキペディアの項目「トキ_(北斗の拳)」も参照のこと

概要編集

一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の継承者候補である北斗四兄弟の次兄。ラオウの実弟であり、ジャギケンシロウの義兄。北斗神拳史上最も華麗な技の使い手であり、伝承者に一番ふさわしい人物とされていた。しかし死の灰をあびて被曝したことで不治の病に冒され、継承者争いから脱落する[1]。それ以後は北斗神拳を医療に活かし、医者として人を救うことに命をかけるようになる。

兄ラオウとは対照的な「柔の拳」を用いる。曰くに「激流を制するのは静水」。代表的な技は「北斗有情拳(有情破顔拳)」。痛みを与えず、むしろ快楽と共に安らかに絶命させる技である。

死期を悟り、兄ラオウに試合を挑んだ。お互いに死兆星を見せ、ラオウにも「病んでいなければトキの方が勝っていた」とまでいわしめた。

やる夫スレにおいて編集

偽物のアミバのインパクトが強すぎるためか、彼に出番を奪われがち。圧倒的なカリスマを持つラオウ、愛すべき悪党ジャギ、まがりなりにも主人公たるケンシロウと比べても、これといった特徴を持たないため、北斗四兄弟の中ではもっとも出演機会が少ない。死期の近い病人という役ではちょこちょこ出ているが、メインキャラを張る作品は現在確認されていない。

主な作品編集

脚注編集

  1. 病により白髪化した。だがアミバトキは黒髪で、ケンシロウも完全に騙されていた。
  2. 序盤で登場するクレオン1世(麻呂)の面影が全く見られないが、これは銀河帝国末期には帝位の簒奪が頻発していたため、家系の繋がりが無いためである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。