FANDOM


                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.
. /    !.:.:::::::::\.::/l     /`ヽ.:::.:.:::::/         i::::::. 
デューク・東郷
原作・出典元 ゴルゴ13
性別
愛称・呼び名 ゴルゴ13 G
一人称 おれ
性格 プロフェッショナル
特徴 スナイパー
口調 業務的
備考 派生:ねらう夫
  

デューク・東郷(- とうごう)は、さいとう・たかをの漫画「ゴルゴ13」の登場人物。コードネーム「ゴルゴ13」で知られる同作の主人公。

ウィキペディアの項目「ゴルゴ13_(架空の人物)」も参照のこと

概要編集

凄腕の狙撃手であり、単独行動のプロフェッショナルでもある。ゴルゴ13のコードネームは「ゴルゴタの丘でイエスに荊の冠をかぶせて殺した13番目の男」を意味するとされる。

デューク・東郷という名前はパスポートなどに記載する偽名の内で一番多用しているもので、本名ではない。その外見から東洋系らしいと判別されるが、個人情報は一切不明。彼の素性を探ったり、倒して名を上げようとする者は後を立たないが、それらは皆例外なく死を与えられる。原作でも数回に渡ってゴルゴの出自に迫ろうとする「ルーツ編」と呼ばれるエピソードが執筆されているが、いずれも正体の解明には至っていない。

「カミソリ」と形容されるほど鋭い目つきをしている。ビジネスライクな姿勢を重んじ、プロとしての態度を崩さない。自分を「うさぎのように臆病」と評しており、慎重すぎる程の下準備[1]と臨機応変な判断力で「実現不可能」と評されるミッションを成功させる。

一番多用している武器は、カスタムされたM16アーマライト突撃銃。本来狙撃用ではなくメンテナンスも煩雑な銃だが、様々な状況に対応できる汎用性の高さを買って使用している[2]。スナイパーだが、一人で何でもやり、長距離狙撃は手段の一つでしかないのである。

やる夫スレにおいて編集

知名度が高いとはいえ、そのストイックすぎる造形やビジネス漫画にも近い原作の作風から、無理なくやる夫スレに起用することは難しい。彼をモデルにねらう夫が生まれた。

主な作品編集

脚注編集

  1. 大量の報酬を使って世界各地に協力者を確保している、定期的に長期の山籠もり訓練を行う、武器や装置の専門家に弟子入りして一から技術を学ぶ……といった行動が「序の口」の部類に入るレベル。
  2. 実際の理由は、連載前にさいとう氏が知人に「最新の銃を教えて」と頼み、狙撃に使うことを知らなかった知人がこの銃を挙げたため)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki