FANDOM


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.       いじめないで!
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i      ぼく わるいスライムじゃないよ!
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
スライム
原作・出典元 ドラゴンクエストシリーズ
特徴 グミ状の青色ボディ
口調 「ピキー!」等
  

スライムは、ゲーム「ドラゴンクエストシリーズ」を代表するモンスター。

ウィキペディアの項目「スライム_(ドラゴンクエスト)」も参照のこと

概要編集

ドラクエを代表する雑魚モンスターであり、シリーズのマスコット的キャラクター。グミ状の青色ボディにかわいらしい目と口がついている。デザインは「ドラゴンボール」の鳥山明による。

主人公(勇者)の冒険序盤に、群れで出現することが多い。個体によって、人語が話せたり話せなかったりする。スライムの生物的な特徴についてはゲーム内ではあまり触れられていないが、エニックスより刊行された短編集『ドラゴンクエスト モンスター物語』にて様々な設定が披露された。

基本的には青色だが、イラストや関連商品では色違いのスライムも普通にいる。さらに派生モンスターとして「ホイミスライム」「キングスライム」「スライムナイト」「スライムベス」「バブルスライム」「メタルスライム」など多くの色違い・亜種が存在する。

シリーズによっては仲間モンスターとしてパーティに加入させることもでき、それらは「スラリン」「ルーキー」などの個体名を持っている。弱いモンスターだが、鍛え上げるとそれなりに強くなり、愛着もわく。もちろん、上級スライム属はそのままでも普通に強い。

ドラゴンクエストシリーズ以外のスライム編集

ファンタジー作品において、ゲル状・グミ状のボディをもつモンスターがスライム系に相当する。

ドラクエシリーズの影響から、日本においては雑魚モンスターの代名詞として扱われるスライムだが、実際の所はTRPG界から続く難敵。不定形・粘体ゆえにあらゆる場所に入り込み、剣・槍・槌などの物理的な攻撃を無力化するため、ドロドロした不潔な外見と相まって忌み嫌われる存在である。鳥山明のスライムがあまり知られていない外国では大体こちらのイメージがメイン、場合によってはゴキブリ並の扱いを受ける。

R-18作品では触手のような扱われ方をすることがある。

やる夫スレにおいて編集

ドラゴンクエストシリーズを扱うやる夫スレにおいて、そのままスライム役として登場することが多い。

逆に、スライム系モンスターにAAキャラクターを当てはめる例も見られる。たとえば「翠星夫がスライムのようです」は、スライム役に翠星夫を配役し主役とした作品である。

スライムの形状がやる夫の顔の形と似通っており、やる夫がスライム役を演じる事もある。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki