FANDOM


ガンダムシリーズ > ガンダムシリーズの登場人物一覧 > シーマ・ガラハウ
                /            ´        ヽ ___
              ´             /   /       ヽ___ヽ
         /            /   /       ´     `
         /               / / /.:/       /       …… ヽ
       /            /i i:i /::::i    .:/.:::イ     ´
.      /            //| |:i i::::::|   //:::/::l !⌒:.          i
     /      i          价:l\:i |:::八   /::i:::::i:八 l::::::/V          ¦
.     ′     │        ii::i::「 ̄「「>く:. l::::i:::::i:::::::\/:::::V
     ,    x‐|        |i::i::i ゞ戎丈㍉卞、:::::\::/i::::::::|         /
.   /    / ⌒|        |   \   i `¨`¬ `¨ ...∠斗--√       /
         |   _|        │      `¨¨¨´\:::::.〈斥㍉ミム   /
         | V │        |               .:::::::. ` `¨¨`  /! //
  /     八 ヽ |        │           ..::::::::::::.     i  i i///
. /        \」        ¦       ..........  ヽ:: __  冫   |  i///
 ′       i|       i|    .::: ...      /   厶イ/
          i|       i|     :: ::ヽ _________   ::.
          i|       i|     :     ヾ:.:.:.:.:.`Y:  /
          i|       i|:             _`¨´  / i
          i|       |i::.                ¦
          i|       ||::::.            /
.         /i|       ||  >..             /     |
        //i|       ||   :::::>..            │
.       // │       ||=-        ` 7チ       │
.         /r┐ |       ||≧=-  =-    |i         │
シーマ・ガラハウ
原作・出典元 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
性別
愛称・呼び名 シーマ様
一人称
性格 策士 大胆不敵
特徴 女傑
口調 姐御口調
  

シーマ・ガラハウ(Cima Garahau)は、OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の登場人物。

ウィキペディアの項目「シーマ・ガラハウ」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「シーマ・ガラハウ」も参照のこと

概要編集

コロニー破壊工作などの「汚れ仕事」専門に編成された、ジオン公国軍海兵隊艦隊の代理司令官。最終階級は中佐。大胆不敵で荒くれ者揃いの海兵隊を纏める女傑。CDドラマ「宇宙の蜉蝣」にて設定が掘り下げられたことで、スピンオフ、クロスオーバー作品で様々なifルートが用意されるようになった、「0083」の隠れた人気キャラクター。

一年戦争中、「コロニー落とし」作戦の前準備として民間人を虐殺するなどの過酷な任務を負わされた挙句、終戦時に全責任を直属の上司に押し付けられたため[1]、アクシズへ脱出する友軍艦隊から同行を拒否される。故郷のコロニーも一年戦争時にソーラ・レイとして改造され失われたため、帰るべき場所を失った海兵隊は宇宙海賊として生きることを余儀なくされた。シーマは自身と海兵隊員の生存のため、連邦やアナハイム・エレクトロニクス社に通じつつもデラーズ・フリートに参加するなど、暗躍を続けていく。

コウ・ウラキらアルビオン隊に裏工作を妨害されながらも、デラーズ紛争終盤でエギーユ・デラーズを捕虜にして連邦軍へ寝返るが、あと一歩の所で失敗。錯綜する情勢の中、逆上してジオン軍に無差別攻撃を仕掛ける「味方」のコウに艦隊の大半を壊滅させられ、自身も乗機ごと蒸発する凄惨な最期を遂げる。反乱からの僅か3時間が、「宇宙の蜉蝣」が成虫として羽ばたいた時間だった。

乗機はザクⅡ→専用ゲルググ・M→ガーベラ・テトラ。艦隊旗艦はザンジバルⅡ級機動巡洋艦「リリー・マルレーン」。一年戦争期の最終撃墜スコアは56機と、名実ともに恥じないトップエースの一人である。

やる夫スレにおいて編集

やる夫スレにおいては原作同様、荒くれ者の長や面倒見のいい上官、作中人物の母親などの役割が与えられてる。女傑という言葉がしっくりくるキャラクターであり、そのような役が当てられる事が多い。

また、AAがそれなりに揃っているためか一年戦争~デラーズ紛争を扱うスレでは本人がAAもそのままで登場するケースが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. ゲームのシナリオではキシリアがコロニーへの毒ガス注入をギレンに「海兵隊の独断」と白々しく報告しており、例えジオンが連邦に勝利していたとしても、上層部から切り捨てられる運命にあったと思われる。

関連項目編集

  • バラライカ - 似たような役割を担うことの多いキャラ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki