FANDOM


        厂`^Z     , イ        |_ 。    。 厂レ1
         /   ノ   /  >     ∫| ||「||_||^|_|| /  /
       __」 厶. /   / /  r┐  トヘ.  ら     /  /
     〈       ア/ /^'┐ r‐マ^⌒i!  }      /  /
        \__≠´   /     ヾニフ   》   レレZ/ノ   〉
         r'   /廴_,勹  〃  ___リ    // ,  |
        \_,ノ    / ,.-ク / く.   // /|  |
             / ///     ヽ-'′Z_/  トハヘ!
            / / j/
           /   /
            └--′

シグルイは、山口貴由による漫画。

ウィキペディアの項目「シグルイ」も参照のこと

あらすじ編集

――それはおよそ一切の流派に聞いたことも見たこともない奇怪な構えであった

寛永6年9月24日、駿河の暗君・徳川忠長の命によって「真剣による」御前試合が執り行われた。幾多の血が流されたこの死合は、第一の取り組みから様々な波乱を呼ぶ。群衆の前に現れた二人の剣士は隻腕の藤木源之助と、盲目・跛足の伊良子清玄だったのだ。周囲がまともな対局の成立を危ぶむ中、二人は七年越しの因縁に決着をつけるべく、それぞれの構えをとった――。

概要編集

南條範夫の時代小説「駿河城御前試合」の一編「無明逆流れ」を原作に、山口貴由による奔放な脚色がなされている。タイトルは武士道のバイブル「葉隠」の一節「武士道は死狂いなり」に由来する。

現代的な価値観が一切通用しない、封建社会で武士道のルールに従い生きる人々を痛烈に描いた鬼気迫る作品として知られる。キャッチコピーの「残酷無惨時代劇」とは、単に血潮や臓物にまみれたゴア描写を指すものではなく、「善なるものが報われない」・「努力した者が報われない」という無常を指した表現である。

登場人物編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki