FANDOM



                             弾入れ       レバー
                               ↓         ↓
     ________________       _
      [|_______________|__|| ̄ ̄ ̄ ̄t. |「ヾ;‐5゙,r'⌒` 
                          \ ̄ |{二二ニ⊃  ||  )゙ヽ,ヽ, 
                            \ |l,,,,,,,,,,,,,,,,,__ェ_jj_ノ。   ,`ニ孑;ォ 
                            \____       }ヾ´::::(( 
                                    ヾr'ヽ, _ノ;ノ::::::::::ヾ;、 
                                        ノノ ム゙;;;;;:_:::::::::::::::::`ヽ、 
                                       `ヾ;`)::::::::::e::::::::゙i, 
                                            〈;´:、;_::::::::::::::::::} 
                                          );;ソ::::::::::::::::::j 
                                            `);;;):::::::::::::;ソ 
                                              ‘(;_:::::::::;;ノ 


サミュエル・やる夫・コルトが銃器メーカーを創業するようです
作者 ◆f0IMfclhxE
ジャンル 歴史
時代 1814年~1862年
舞台 アメリカ
投下日 2009年4月27日
状態 完結
最終投下日 2009年5月31日
話数 全9話+番外編1話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

サミュエル・やる夫・コルトが銃器メーカーを創業するようですは、米国を代表する銃器メーカーである「COLT(コルト)」を創設し、リボルバー拳銃を普及させたことで知られるサミュエル・コルトの生涯を描いた歴史系中編やる夫スレ

作者は◆f0IMfclhxE。2009年4月27日から5月31日にかけて連載された。

概要編集

現在のコルト社や同社の銃器の盛名に比べ、あまり知られていない創業当時から西部開拓時代前辺りまでのコルトの歴史をメインに紹介する人物なりきり型歴史系やる夫スレ

コルトが発明家としてだけでなく経営者としても高い先見性を持っていたことや、南北戦争がアメリカの銃器の歴史に与えた影響の大きさなどが見えてくる。史実ベースのフィクション。

ホロが解説役を務める。

主な登場人物編集

  • サミュエル・コルト(やる夫 - コルトの創業者であり会社を代表する技術者。
  • エリザベス・コルト(蒼星石 - コルト最愛の妻。のちにコルト社の命運を握る。
  • ジョン・ピアソン(やらない夫 - ボルチモア出身の銃職人。世界初の実用リボルバーを作り、「パターソン」が誕生する。
  • ウイリアム・メイスン(阿部高和 - コルト社の銃器技師。現代においても傑作と名高い「コルト・SAA」を設計する。
  • C.B.リチャーズ(道下正樹 - コルト社の銃器技師。「コルト・シングル・アクション・アーミー(SAA)」の共同設計者。
  • イーライ・ホイットニーJr(古泉一樹 - 一度事業を畳んだコルトに「ウォーカー・モデル」の製造を委託される。
  • C.J.ガトリング(L - 医師。ガトリング砲の設計者。コルト社に生産を委託する。
  • J.M.ブローニング(ホロ - 機関銃及び自動式拳銃の開発者。コルト社に持ち込み、「M1895」「M1900」が誕生する。
  • サミュエル・ウォーカー(水銀燈 - テキサスレンジャースの大尉。コルトにとって運命の顧客となる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki