FANDOM


                                         __
                         ,ィ´`ーz__               {:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.ヽ
    __`ー=ミー、 iヽ        У`:::::::::::::::::::´ー')           r‐=':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       _. ,z=ニミミミ三心、
   、\      、ゝ{ ∨    .、_(V::::::::::::::::::::::::::::::::(ノ)        |:.:.:.:.:.:._:.:,l:.:./:.イ:.:.:.:.j:\   ,.x糸三 ミミミ彡ミミ糸
   )`≧-        ヽ     フ:::::::l‐l::ト、:::Yl::::::::::::く,        |:.:.:.:.:/iY:.l:.r弋ッ':.xイ// .,糸ミミ二 ミミミ彡彡≦}
  <   _ 彡 /从/ l j ノ   ..レイ::ハ_|::l_レ_リ≦ィ::::::㍉,         |:.:.:.:.{ (fヘl/   ̄  ラ    {ミミΞミミミミル''Y/////l
 \ 、≧- r‐、l/ 弋㍉レ! く     ハ弋ァゞィfャシ |i゙Y::乂       .ヽ:.:.:.≧─i   -‐j.._  {ミ三ミミミゾ _, ヽ/=//{
   \ゝ、_八う_∠ ̄`^ヘ/ソ         i!  l _   ムy:::く`ヽ  ,.... -‐…‐ .. _  ト     /  /   {ミ三ミソ;;ーィoフ   こ)j从
   >‐ミヾY三二≧厶_        _ム  -‐'  _/≦=`Y./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.|   tー'   /    Ⅵジヘ`゚}゙"´    Ⅵ仆x彡'
  _∠=ノ_,,ソ≠>´>´ ̄ `ヽ.「 ̄ ̄ i ト.._ ィ「/////./.:.:.:.:..::.:.:./.:.;:'.::i.:.:.:.:.ヽ  j     | _ -‐,   ヽ`z=ァ   / jlⅥ斗ヾ≧x、
 イ、_>─‐' / /       ._l=_ 二イ     _|////....:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.ァメ、イ:::::/!.:.:.l .L _ レ O イ     ヽ ー .イ: / /
 /         i  i __. -‐= ̄/ ̄ ヽr-‐ フ/>' ´ {:.:.:.:.:.;i.:.:| イ行:、 !//ィノ}─ヤ \ ̄ ̄/  |        ̄ У/
 ヽ         「 . 「///<  /    /   ヽ///〉/ 人:.:.:.(il:.:.l‐(:::::::)_ ィケハイ  ト  ヽ / o |      /l  .У
   \      Ⅵi////// i'     /     ',//////.ヽ:.:.|:.:.|.     ' (:::::)ノ  ヽ| \  Y   o |ヘ  /  l ./  ̄> 、
    \    Y..{/////∨    ,'     ////////// x|:.:.| \ ` ̄ .イ.:.:l   ヽ ヽ |i o Y==彡.イ  {i       \
       \    レ.∨////       i      //////∧/.<>|:./   ≧i´ ̄/  `ヽ  i 丶∧   I==f`r、   {_      Y
     _ _ヽ. ___/       !      {/////..⌒ミニ彡'レ       〉  .〈/   〉 .| 「 ̄l l o | //,ノ j., ───── 、.∧
     / ) ) )/ \  /\     _..入_    l/////////     ヽ___/    |   〈\l l   ! |  } |  ./   / ⌒ヽ ⌒ヽ  \|
   {   ⊂)(●)  (●) \‐‐ :il|   `ー‐}l///////   、       _  ソ   l  ヽ───>‐ /   , ┤  ・|・   ├ 、  ヽ
     |   / ///(__人__)/// \ i!'==-、  |l/////〈    ヽソ   `ヽ:/  |    l.l__丿-<´    /  /   ` ー ● ー ′ \ ヽ
     !   !    `Y⌒y'´    | :i    三二ll//////∨/          }   |    ! .ノ`ヽ.     / /  ──  |  ──   ヽ l
     l   l      ゙ー ′  ,/ .____/l///////∨   ∨/   ノ   |    |.}   Y   . イ| /  ──   |   ──   l l
     |   ヽ   ー‐    ィ        {/////////∨     V/彡仆  イ|    l |    .レ'   | l   ──   |   ──   l |
サカナ大戦
作者 ◆ZOElkvfbrE
ジャンル ゲーム
原作 サクラ大戦
投下日 2011年4月16日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年7月7日
話数 11話
主な登場人物 さか奈剣桃太郎飛竜海馬瀬人やる夫ドラえもん一条武丸DIO
まとめ AAスレお気に入りのまとめ
  

サカナ大戦は、セガのゲーム『サクラ大戦』を原作としたゲーム系長編やる夫スレ[1]

作者は◆ZOElkvfbrE。2011年4月16日から2012年7月7日にかけて連載された。

あらすじ編集

性格に難がありすぎて軍内部で干されていた帝國軍人・大神さか奈は、ある日、秘密部隊「帝國過激団」配属の任を受ける。「歌劇団」と誤解し、大女優になれると意気込むさか奈を待ち受けていたのは、みすぼらしい建物に住む一癖も二癖もある不良たち。

なんと「帝國過激団」とは、全国から集められた不良少年を叩きなおして軍人へと育てなおす不良更生施設であり、彼女に与えられた任務とは施設住み込みの家政婦さんであった。

概要編集

色恋沙汰と下ネタのことしか考えていないさか奈、人の迷惑を一切考えない迷惑軍人DIOなど個性豊かな面子が揃う帝國華撃団拳組が悪の組織と戦い帝都を守りぬく姿を描くコメディ作品。

男女性別逆転や全編に散りばめられたコメディ要素など原作からの乖離も甚だしい作品であるが、意外なことに原作の物語の本筋だけはきっちりと抑え、熱いところは熱く、泣けるところは泣けるバラエティ豊かな痛快娯楽作品となっている。

なお原作の主人公たちである帝國華撃団花組は、さか奈たちとはまた別に存在している。こっちの大神役はクワトロ・バジーナ、ロリコンである。

登場人物編集

帝国華撃団・拳組編集

  • 大神さか奈 - 愛と正義と平和と年下の男を愛する拳組隊長。「恋多き乙女」を自称するヘタレ軍人。
  • 剣桃太郎 - 拳組副長。強く優しく文武に優れた快男児。週刊少年ジャンプが愛読書。
  • 飛竜 - 卓越した暗殺技術を持つ寡黙な男。この作品の唯一ともいえるシリアス要素。
  • 海馬瀬人 - 大企業海馬重工業社長。デュエルを中心にしか物事を考えられないデュエル馬鹿。
  • やる夫 - 拳組団員皆の弟分で、生意気盛りの9歳児。高い潜在能力を持つ。
  • ドラえもん - 拳組のメカニック。口が悪くセンスも悪いが、拳組の光武全てを手がける超天才。
  • 一条武丸 - いつでも誰にでも喧嘩を売る筋金入りの不良。海馬とは犬猿の仲。現在、刑務所で服役中。
  • 侮乱堂ディオ - 拳組総司令。大戦の英雄だが、その唯我独尊っぷりが祟って軍内で閑職に追いやられ、拳組を創設した。面白いことにしか興味がない世界一の性悪男。
  • できる夫やってられっか夫南鮮石 - 拳組三面拳。雑用係。
  • やらない夫(仮) - 知らないおっさん。なんか知らないうちに拳組のボロ小屋に住み着いていた。その正体は・・・

黒ノ巣会編集

  • 南光坊天海グルトニー) - 黒之巣会の総帥。かつて徳川に仕えていた南光坊天海その人。現政権の打倒、徳川幕府の復活の野望に燃える。
  • 葵叉丹藍染惣右介) - 四天王の一人。天海とは別の思惑で動いている。常に覆面で顔を隠す変態。
  • 太眉のミロク朝倉涼子) - 四天王の一人で眉が太い女。年季を重ねた壮年男性が好み。
  • 顔芸刹那トミーロッド) - 四天王の一人。体内で蟲を飼っている、キレやすい男。

帝国華撃団・花組編集

帝国華撃団・月組編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ナンバリングとしては11話までで中編やる夫スレに分類されるが、一話を複数パートに分けて投下しており、実質的に長編やる夫スレに相当する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki