Fandom

やる夫 Wiki

ゴモラ

5,795このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
               j l.:'\.:',.:',.:':.. ..::`:、\_
                /:| ,;.,;:´:` ̄ヽ――-`':':'`ヽ.______,....--‐=フ
               /:' :! ,:'`ヽ.:',,:ヽ.ヽ.`ヾ..:' ̄ ̄ヽ.,;''-'、'、'、`:'.、,:'_.,/
             /:' : :ヽ.`ヽ.:'ヾ`‐‐'ヽ.:'. _,..:'``:._ |-'.:'.:'.:'.:'.:'-'ッ./
           /:' : : :. \`ヽ_,`:.`.,:::.r' .: `''':'.:._|-'` ̄.:'.:'.:'/
         /:' :  :、 :、 :.、  \-'`:..:'ヾ-、,_`ヽソ:.,:.:.!=',;'-:'.:'/
      / :  ヽ_,....__ヽ. \.. \. : . : 、ハtッ、 :.:'..:/.;',_,../
      /--、,-'´-r-、f⌒ッ -、`ー-.ヽ__,.ノ `ン'|.:v:|V-'イ´
_,..-‐‐'´:._,.-'´__=___ゝ -'f⌒ン .{_}{_}{_}{_}:|ト、.:: : .:.!:::::|
 ::.. / -'´! ̄ |⌒ヽ_,..>ィ´ .r{__}{__}._}ュ||Zj、::. .:|y-'---、_
:..: イ.:''  <二 ̄`イ´´ ./孑tf_}{__}{__}_ュl_iァ!::: 、. 代_,,...-‐''
  |.:::、....!......(二フ イ{__} {_}{__}{_}{__}{_}{__}{_}八_`_,ノ  `ー、
、.:::::ヽ._:_ノ´  /{_}{__}{_}{_}{_}{_}f__}rt{_}fz/.:'. : .: .:/´⌒ヽ..__r-、
 ̄T ̄.: : : .: : /}{_}トt}__f_}{__}{___}レ´}{_}{__} ト、:. .: .: !|rヘ--‐〈 f ̄ス‐‐、
 ,イ..: : : : : f_}{__}{_}{_f_}{__}{___}{____}t__}f__}ソ | `ー、__、ト-'    `イ f_ソト、
  |ヽ..:..::..:__{}{___}{___}{____}{___}{____}{___}{____}レ'    `ー、\_..::ノ     j´^j
.,ィ_.: .`ヾ{__}{__}{___}f__}t__}r_}{____}{___}{___}{} |        `ー‐‐、.___,...._レ'ヽ
_.: .: .: .: .:{_f__}{____}{_}{___}{_}{______}{}{____}ソノ!             ´   `ソ
--、.: : : :{____}{_}{____}{_}{_____ソ{_}{__}{___}{ソ 〉
ゴモラ
原作・出典元 ウルトラマン
愛称・呼び名 古代怪獣
特徴 恐竜ベースの怪獣
  

ゴモラは、円谷プロダクションの特撮作品「ウルトラマン」に登場する古代怪獣。

ウィキペディアの項目「ゴモラ_(ウルトラ怪獣)」も参照のこと

概要編集

その昔ジョンスン島に生息していた恐竜ゴモラザウルスの生き残り。突進と強力な尻尾が武器。身長40メートル。

日本万国博覧会に生捕り展示するために捕獲されたが、空輸途中に本来の力と闘争本能を取り戻し大暴れする。大阪城を破壊し、ウルトラマンを一度は負かした強力怪獣である。

2007年から始まった『大怪獣バトル』シリーズでは主役怪獣に起用され、スクリーンデビューも果たしている。また2015年の『ウルトラマンX』でも主人公にとって大切な存在であり、これらの影響で近年は味方怪獣の印象が強まっている。

派生として強化形態のEXゴモラ、ゴモラを模したロボット怪獣メカゴモラ、人類の解析により作られたサイバーゴモラなども存在する。

やる夫スレにおいて編集

やる夫スレで使用した作品はほとんどないが、新作AAを発表するスレでは多数のゴモラ[1]が生まれており、特撮に興味ない人でも、その認知度は少しずつ高まっている。多くは「ゴモラの人」と呼ばれる人が作成している。09年時点では皆無と言っていいほどウルトラマンシリーズの新作AAは生まれなかったため、ゴモラ(ならびにウルトラシリーズ)の認知度を高めた功労者の一人[2]

上述の経緯で、AAが先行して生まれ、それからやる夫スレで徐々に使われるようになったタイプである。

主な作品編集

脚注編集

  1. 他にもゴモラの超サイヤ人Verとも呼べる「EXゴモラ」も生まれている。
  2. 「ゴモラの人」が作成する以前にウルトラシリーズのAAを作成していた人がおり、「ゴモラの人」はその人にゴモラを作ってもらっていたが、多重依頼を咎められたことがきっかけでゴモラを自作し始めた。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki