FANDOM


      l                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |         lヽ//l - ─-.,       .|   爆  疑   |
       lヽ       ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、   |          |
   l    ヽヽ     _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ   .|   す  .わ  .|
  />    / l     -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l  .|          .|
 ( ヽ    ( l       /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.   |   る   し  .|
 .ヽY"    .l つ     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ  .|          .|
       i .l__ )     ヽ,-     .l ./  ヽ- ''- |.   !!   .き  .|
     _,.┐   ̄      >=一   l"'"   / <.         .|
   //    /l      /   _,. - '"    / / |      者  |
   l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    /// |          |
   .l/,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -' |      は  |
   .l /二=,..l-" _)      /ヽ ヽl l、  // /、_  \______/ ヽ
   ( .( - っ -ヽl"       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //         ヽ
   ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l          ヽ
    ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |          | ヽ
     ヽ  / / ヽ        .l .ヽ l l lヽヽ  .| |  .|l l          .l ヽ
     ./>" /    \      ,.'  "l l.l l .\'、 .l .l   l.lヽ、---       .l
    /  ,. '       ヽ、   .>  /l l .l\ ヽ 、l__l   .l  ''ヽ        /
    \-'"          ヽ、_ .l  /l l l ヽ ヽ        .l .,,_    _,.- l
     "' .,_           ヽ /./ l .l / \ヽ        .l " ' --'  .l
        "' .,_          .ヽ/   l   ヽ l    ヽ   l       l
ゲンスルー
原作・出典元 HUNTER×HUNTER
性別
愛称・呼び名 ゲン
一人称
性格 狡猾×残忍×仲間思い
特徴 三角メガネ×鋭いアゴ
備考 爆弾魔
  

ゲンスルーは、冨樫義博の漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ゲンスルー」も参照のこと

概要編集

グリードアイランド(G.I)編のラストボス。三角メガネと鋭いアゴが特徴の大柄な男。仲間のサブとバラと共に500億の報奨金を獲得するために暗躍した。

「ハメ組」の一員として5年間活動する裏で、殺人鬼「爆弾魔(ボマー)」として他プレイヤーを狩っていた。準備が整った途端にハメ組メンバーを念能力「命の音(カウントダウン)」で脅迫してカードを巻き上げ、容赦なく虐殺する。以降はツェズゲラ組とカード争奪戦を繰り広げるが、ツェズゲラと組んだゴン=フリークスの策にはまり、捕縛された。

長年行動を共にしたハメ組を躊躇いなく裏切ったところからもわかるように、性格は残忍にして狡猾。一方でサブとバラに対しては心からの友情と信頼をよせており、彼らと共に進んで危ない橋を渡る大胆な一面もある。

戦闘能力編集

体術・念能力共にハイレベルで実戦経験も豊富。一つ星ハンターのツェズゲラでさえも4vs1の正面対決を忌避した。ビスケの特訓で成長したゴンも、対策を練った上で対決したが、左腕を失い、声帯を負傷する重傷を負った。[1]

念能力は以下の二つ。

  • 一握りの火薬(リトルフラワー)」:手で掴んだものをオーラで爆破する能力。爆破可能範囲はバスケットボール程度で、威力も顔面を爆破しても即死には至らない。
  • 命の音(カウントダウン)」:対象者に即死級の時限爆弾を憑念させ具現化する。取り付け個数の上限はなく、サブ、バラと指を合わせて「解放(リリース)」と叫べば即起爆も可能。反面、「対象者に触れながら「ボマー」と言う」[2]、「対象者に能力の詳細を説明する」という二つの条件を満たす必要があり、ゲンスルーに触れて「ボマー捕まえた」と話すことで解除される。複雑な念の結集体であり、サブとバラのサポートがあって初めて成立する技。

やる夫スレにおいて編集

一見すると気のいい町人Aにしか見えない平凡な風貌と、それと反するような凶悪な眼光のAAを使い分け、荒っぽいモブや中ボス級のキャラクターとして起用されることが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 補足すると、ゴンの負傷は念カードの効果でちゃんと治癒している。
  2. 逆に言えば、能力を知らない相手は爆弾をセットされた事に気付かない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki