FANDOM


           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_ リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'        お前はもう死んでいる
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"
ケンシロウ
原作・出典元 北斗の拳
性別
愛称・呼び名 ケン
一人称 おれ
特徴 胸に七つの傷
口調 寡黙
備考 北斗神拳の伝承者
  

ケンシロウは、武論尊原作・原哲夫の漫画「北斗の拳」の登場人物。

ウィキペディアの項目「ケンシロウ」も参照のこと

概要編集

「北斗の拳」の主人公。北斗神拳(後述)の伝承者であり、北斗四兄弟の末弟。ラオウトキジャギの義弟であり、ヒョウの実弟。核戦争後の荒廃した世界で弱者に暴力を振るう無法者を、北斗神拳で成敗しながら旅を続けている。かつての恋人はユリア。南斗六聖拳の伝承者や世紀末覇者拳王を名乗る兄・ラオウ等の強敵(とも)達と闘いを繰り広げ、世紀末救世主伝説を残した。

基本的には無表情だが、弱者や子供たちには愛をそそぎ、心に傷を負っていたサウザー等の死を情で見送るなど、本来は優しい性格である。反面、ジャギやアミバなどの悪党には容赦がない。胸には北斗七星を模した7つの傷がある。もとから長身でたくましい体格をしているのだが、怒りをあらわにすると筋肉の隆起で服がはじけ飛ぶ。

その容姿は、前日譚「蒼天の拳」の主人公・霞拳志郎(ケンの2代前の伝承者)や、同作者の漫画「花の慶次」の主人公・前田慶次と酷似。3人とも友のために命を懸けて戦う点は共通だが、ケンシロウは無愛想、拳志郎は無頼、慶次は豪快。

悪者を成敗するというお話の都合上、未然に防げない・被害が出てからようやく登場するという、主人公特有の欠点を抱えている。

容姿のモデルは、基本的には『マッドマックス2』のマックス(演:メル・ギブソン)で、さらに初期はブルース・リー、中盤以降はシルベスター・スタローンの影響が大きい。

北斗神拳編集

1800年の歴史を持つ、一子相伝の暗殺拳。その名称は北斗七星が死を司る伝承に由来。最大の特徴は、敵の経絡秘孔を突くことで内部から破壊することにあり(手足を刃物のように振るい、敵を外部から破壊する南斗聖拳の対)、敵は面白リアクションをとり断末魔を叫びながら体が内側から爆裂して絶命する。その性質上、使い手は人体の構造を知り尽くしている。もちろん単純な格闘技として見ても無敵に近い。ケンシロウは「あたたたたたーっ」と叫びながら技を繰り出し、「北斗××拳」「秘孔△△を突いた」「お前の命はあと□□秒/お前はもう死んでいる」などの解説を入れるのが基本。ラオウは剛、トキは柔など、使い手ごとに拳の質が異なるようだ。

やる夫スレにおいて編集

北斗キャラはラオウや悪役などが多用されるため、単体での登場は少ない。北斗の兄たちと共に仲良し兄弟として登場し、兄を尊敬するよく出来た末弟である場合が多い。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「ケンシロウ」を検索

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki