FANDOM


       ,,.ァーー"フ__,,     `  、
.         | ./ .f"フ''",ィ'   ̄`ヽ、  \
.        | |. " ./ ー- ‐‐ 、、\   ヽ
  ./\  丿.ノ   l  ー | ̄ ̄  ヾ'ヽ、 } i
.  //\\" /  /リ ‐‐.ァ┘,     ,  `´`!
 /,ヘ/゙〉\\.  /ミ三"   ゙      ',   /
.//》  ヽ//\ュ/⌒l     ´ ゙ー- 、 ', ノ l
//ヽ/ヽ////| .|ミョ」     弋テ`ヾ `   __,,リ
//////////| .|ヽ=i        ゙゙    |ツヽ
//////////| リ ',/ `          | /
///////////  |  、  ‘-  _  .,,_/,ィ'
//////////i─ュ、  \       /
/////////. |三二>、. \    /
////////___i三二二二>、  ̄7ュ
///////三三三二二二二>i"三ョュ
//////.三三二二二二二二│三三三二ョュ
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
原作・出典元 Fate/Zero
性別
愛称・呼び名 先生
一人称
性格 プライドが高い
特徴 魔術師 教師 研究者 髪の生え際が後退気味
  

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト(Kayneth El-Melloi Archibald)は、Fateシリーズの公式スピンオフ小説「Fate/Zero」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ケイネス・エルメロイ・アーチボルト」も参照のこと

概要編集

第四次聖杯戦争でランサー (Fate/Zero)のサーヴァントを召喚したマスター。九代続いた名門魔術師の当主で、ロンドンの魔術協会「時計塔」では講師を勤めている。同じくマスターであるウェイバー・ベルベットは教え子に当たるが、彼によって本来呼び出すはずだった征服王イスカンダル(ライダー)を横取りされており[1]、忌々しく思っている。

その家系ゆえに傲慢でプライドが高く、魔術師以外の人間を見下し、血筋のいやしい魔術師は歯牙にもかけない。生来の才能で結果を出し続けたためにそれが「当然」という認識であるが、逆に思い通りにならない状況・イレギュラーに滅法弱い。特に身内への怒りを御せないため疑り深くヒステリックになりがち。また、婚約者のソラウ・ヌァザレ・ソフィアリには惚れた弱みと立場[2]の問題で頭が上がらない。

戦闘では魔力を帯びた水銀を自在に変形させて戦う。さらに令呪を解析して、ソラウと2人でサーヴァントへ魔力を二重供給する作戦を取っている。魔術師としては参戦マスター中でも白眉の実力者なのだが[3]、他の陣営がイレギュラー揃いである事と、自身のサーヴァントとの意識のずれにより、予想外の苦戦を強いられることになる。優秀な魔術師であるがゆえに、魔術戦で現代兵器を用いる衛宮切嗣を蔑視しているが、魔術師狩りに特化した彼こそが自分の天敵である事に気づいていない[4]

自分のキャリアに武功を残すために聖杯戦争に参戦したため、聖杯自体に掛ける願望は無い。また聖杯戦争を魔術師同士が誇りと技を競い合う決闘場だと正直に信じており、本当は何でもありのドロドロの闘争劇だったという実態を見抜けていなかった。

研究者としては極めて優秀であったため、彼の死後、魔術協会ではアーチボルト家の没落など大きな混乱が起きており、彼の残した研究成果をまとめることで弟子の一人がアーチボルト家を復興させ、その名跡を継いでいる。弟子曰く「あれほどの人物が無為に失われたことが残念」「未だに彼の見ていた景色に辿り着くことができない」など、死後に関連作品でその実力が度々評価されている。彼の戦死はバゼット・フラガ・マクレミッツが第五次聖杯戦争に参戦する遠因になっている。

やる夫スレにおいて編集

原作の職業から男性教師・研究者など学問にかかわる人物として扱える。

他にも、恋人を寝取られてしまうキャラや、もの凄く強いはずなのに格下扱いしていた相手に惨敗を喫したことから、ヤムチャとは違ったタイプのかませ犬役も務まる。

主な作品編集

脚注編集

  1. 正確にはケイネスが用意した触媒をウェイバーに横取りされ、ケイネスは準備不足のまま参戦する羽目になった。しかし当のライダーはケイネスよりもウェイバーを評価している。
  2. ソラウの父は、ケイネスが講師を務める「時計塔」の降霊科の学部長であり、ソラウとケイネスの婚約は政略結婚としての側面がある。
    上記のようにケイネスはソラウに惚れこんでいたが、逆にソラウはケイネスに対する特別な思い入れは無かった(明確に嫌っていたわけでもないが)。
  3. 正統派高ランク魔術師。簡単に言えば遠坂時臣のずっと上。
  4. 「Fate/stay night」で言及された切嗣が行ったとされる非道のほとんどは、ケイネスが対象になっている。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki