FANDOM


                                 亦
                                タ、

                               ムヒ
                               月ヒ
.. _                                  / じ
= 、`ヽ _
.   ´                      糸由   |/
                 `  、 - 、       | |   〈__
   ≧ー 、         ヽr 、 ヽ
    f  ラ        ー ―‐ ∨ノ ノ       ‐┼‐   |  ヽ
 i:j  `¨       r= 、   ∨       ┴     ヽ  '
                ‘=      v
       f  ̄ ヽ                    十 ''   ー
       ゝ┬ '           |        j こ     ̄)
   ― 、 _ ,人          |
     /   ヾニ≧ー ´      |         ├    人フ
   ィ      vニ/                  ○ヽ   /□
   ――  <シ         /
      ̄ ≧ `               ┃┃  , ┬ 、
                 /          。。  l_ノ  j
                  イ
クマ吉
原作・出典元 ギャグマンガ日和
性別
一人称 ボク
性格 変態
特徴 変態
備考 変態という名の紳士
  

クマ吉(クマきち)は、増田こうすけの漫画及びそのアニメ「ギャグマンガ日和」のエピソードの一つ「名探偵うさみちゃん」シリーズの登場人物。

ウィキペディアの項目「(創作系) ギャグマンガ日和の登場キャラクター (創作系)」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「クマ吉」も参照のこと

概要編集

どうぶつ小学校4年1組に在籍している、熊の男の子。

その人物(熊?)像は「卑劣で大マヌケの変態」の一言に集約される。覗き・盗撮・ストーカー・下着ドロ・露出・女物の水着の着用など、毎回あの手この手で変態(犯罪)行為を行っておきながら、いけしゃあしゃあと善意の第三者を装いしらばっくれる。結局は毎回自分からボロを出してあっさりと警察に連行されるのだが、その際にも全く反省しないどころか、責任を転嫁する。

僕はただ、下半身を露出させてると、何か興奮することに気がついただけなんだ!」「僕もまた○○におどらされただけの犠牲者の一人にすぎないってことさ。」「ちぇっ、また僕か。参ったねどうも・・・」など、迷言も豊富に残している。中でも主人公のうさ美から「変態」と罵られた時の返答「変態じゃないよ。仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!」は、変態紳士という言葉を生みだすほどのインパクトを与えた。

やる夫スレにおいて編集

こういうキャラなので、どこで登場してもだいたい女の子を追いかけまわす変態で一発キャラとしての使用がほとんど。

主な作品編集

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。