FANDOM


           .ハ
          l |                l゙l
           j |                 l |
           l:.!                 l |
        ハl!                  l |
          ハ !                  l |             .ィ
        ハ .l              ハ.!          / !
       j  i!             _,..ハ l         / 'ヽ. l
      /⌒l . !           /___,〉}     /    `i
     ,'!  .l .l|          j l〉.ィ-‐く,    l       .!
.      ,'i  .l .l!        ,-‐'´/ハ___i j     |      |
     / l   | .l     ,-‐'´  〔二〕  7/ヽ   |      |
   //.l   l | ̄\  \  〉l /`ー、〈l一'-、  |      |
 -‐' 'i, l  !  l`丶、`ー、ー一'_-、,..'i, ヽヘj、 __j  |      |
  l   l l  ,'  /  /  ヽ     ヽ'i, V, `: .、  !       |    ___
 l    l l ,' /  /    , `ヽ、@ @',`ー、__,.. -ー、..!      └─,'´  .l:!
 l    l l._j./l  〈    j   \ @ ヽ '´  @ ヽ ̄`ヽ、   .i    l.|
 l   |  / l   ヽ,-‐'´      /    l|  @ @_〉`ヽ  ヽ  l:     〉〉
 |   `¨ j j  ヘ       j    l|    /   !   ', /    :l.l
 ヽ     l   〈  ー-==- '"  _,.. ー、   〈   /   / V     l.|
  ゙i    7i    丶、         /三三iハ    \ /   /  V     'i,l
   l   7 l`ヽ、   丶、  , -ー仁i三三ム    ゙i   /    V   /
   l   / l  ヽ, ‐'´   ̄    寸三三三〉-..  j   {      \/
!   ヽ__ノ  j  〈          ヽ三三マ’   /    !    /
エヴァンゲリオン初号機
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
愛称・呼び名 エヴァ、初号機
特徴 紫の巨人 一角
口調 咆哮
備考 パイロット:碇シンジ
  

エヴァンゲリオン初号機(エヴァンゲリオン しょごうき)(EVA-01)は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する架空の兵器。

概要編集

使徒殲滅を目的とする「E計画」の元開発された汎用人型決戦兵器の実験機(TEST TYPE)。第二使徒「リリス」の肉片をコピーしてクローン再生した「人造人間」である。パイロットはサード・チルドレン、碇シンジ

一本角に二つ目の正統派フェイスと、肩にせり出したハンガーラックが外見上の特徴。カラーリングは紫を基調に黒と蛍光グリーンのアクセントが施されている。全身の装甲は本来の力をセーブするための「拘束具」を兼ねており、装甲の下には人間そっくりの素体がある。なお、演出を重視して大きさは設定されていない(作画からは40~200m程度と推定される)。

エヴァは「魂が無い使徒」と言ってもいい存在で、使徒と同じ「A.T.フィールド」を発生させられる唯一の兵器であり、これが使徒に対抗できる唯一の存在たる所以となっている。反面、内蔵電源での連続活動時間はわずか5分で、普段は電源供給コード「アンビリカルケーブル」を繋いで活動する。また、「魂」の役割を果たすパイロットとの神経接続によって動作するため、エヴァへのダメージがパイロットにも幻痛として伝わり、パイロットとのシンクロ率が低ければ動けなくなる欠点もある。

初号機は危機的状況に陥ると、時折「暴走」し、圧倒的なパフォーマンスを発揮する。口部を開けて獣のような咆哮を発し、パイロットの存在を無視し、内蔵電源が空の状態でも再起動する。これは初号機のコアに「何者か」の意思が介在していることによる。

固定武装はハンガーラックに収納されたプログレッシブ・ナイフ。作戦に応じてパレットライフル(劣化ウラン弾頭レールガン)やポジトロンライフル(陽電子砲)などの各種火器を携行する。ゲーム作品では長剣「マゴロク・エクスターミネート・ソード(マゴロックス)」や、追加装甲「F型装備」などの更なるオプション兵装が登場している。

やる夫スレにおいて編集

生物的な主役機としての格好よさだけではなく、内包する「何者かの意思」の為に一つのキャラクターとしても成立している存在故に、出番や役どころは幅広い。危険性が分かりやすい強大な敵として登場することが多いが、シンジが持つスタンド的な存在として登場したり、ウルトラマンのような「何者かが変身した姿」として描かれることもある。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki