FANDOM


クラークの三法則

第一法則
高名で年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。
また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。
第二法則
可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。
第三法則
十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない。

ニュートンは三つの法則で満足したようなので、私もここで慎み深く止めておくことにする。

アーサー・チャールズ・クラーク(Sir Arthur Charles Clarke、1917~2008)は、イギリス出身のSF作家。

ウィキペディアの項目「アーサー・C・クラーク」も参照のこと

概要編集

ロバート・A・ハインラインアイザック・アシモフと並びビッグ・スリー(邦訳:御三家)と称されるSF界の世界的大御所。レーダー技師を務めていたことなどから得られた豊富な科学的知識を生かしたリアルなハードSF路線と、宇宙進出に伴う人類の宇宙的進化を描く壮大なSF路線を得意とする。

人工衛星による通信リレーシステムを提案し現在の高度情報化社会の礎を築くなど、SF界のみに留まらない多大な影響を今日までに与え続けている。

スレッド一覧編集

アーサー・C・クラークの作品スレの一覧
元作品スレッド名作者URL備考連載期間
幼年期の終り マミさんの子供は幼年期の終りを迎えるようです ◆aPlPNXeb6g それにつけても金のほしさよ 完結 2011/10/09 - 2013/03/31
宇宙の旅 やる夫達が宇宙の旅に出るようです ◆aPlPNXeb6g それにつけても金のほしさよ エター 2010/06/26 -

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki