FANDOM


                     ___
                   r'´        ̄三二ハ
                   }三ニ=  ー-=三三!
                   }三三ニ   ≧三三{
                   }rー-<__三二ニr<_{
                  ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ
           __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙
  rー_‐=≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄
  `ー-=ニ二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::!
          ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂
                  /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \
                 / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨
            .  : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: : .
        . : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: : .
    /⌒f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく
   /ニ_  :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ
    }ニ7  }=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧
.  /ニリ ∧:{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧

                        , ィ彡}
                      /彡イノ  ト、  ト、
       ,r≠         (/i(___ ヾ\ゞヽ
     //  f⌒ヽ       ゙ヾ///////フナ////\
    '1!|{   ト、_____r≦i//////////////∧
      \\ `ー三三三ァ/////////////////////`ヽ
      `ーミ三彡//////////////////////////////∧         ___
    ニヽ   ` ̄{/づ/////////////////////////////∧       //// ̄
      ヾ≧x1__二ソi////////////////////////////∧     /////ー‐ァ
      !////////////////////////////i//|!////////}    /彡/////
      _乂//ト-=≦////////////////// | |/ |∨///// ∧  / ∠///{
    r=≠ \{  >//////////////////|_i|-‐|__∨/ r<//∧       `Y∧_
.     )爪ー=≦三彡///////////木ソ/////|ヒ弋ツノ }//} }///\     |// ̄
   //////////////////////// ///∧//|  ̄   |//|ノ//////\__ノ/ノ
   /////////////////////// ムイ}/  \ト、     |////////////// /
    / ̄ ̄Y////////二ソ//∧ | /   | │ \  |///////////////フ77ー彡
      /{_}/メ≠} /==フ人/{ ヽ ヽ_ヽ_'_/ イ//∧ヽ ̄: :==<三//////
    _i/二ニ-‐  ̄: : ::/イ: : ヾ\{∧`ー三─ '/人/ {: : l l: : : : : : : : : :  ̄: :==
     ̄ : : : : : : : : : // : : : : | ̄\. \   //  /Y : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : :|   ゝ、  ̄ /   / }: : : : ヘ ',: : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : :i.0 ,イヘ  } /λ σ/  |: : : : : :ヘ ',: : : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : : / / : : : : : : : : : |∨ ヾY三Yリ \/  l : : : : : : ヘヽ: : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : / / : : : : : : : : : : |\  }三ミソ     /|: : : : : : : : ヘ ヽ: : : : : : : : : : :

少女形態

            ,
              /
          /
           .,ゞ  _,,.. -‐ ―‐ -..,,__
         .:i''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''::...
      .,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'':..、
     .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          /
   / 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,     /
.   / . /:::,::: /::::::::::::::::::::/::/:::::/:/i::::/:::!::::::: !::i::::::::::::::::::::::::::::::'   〃
  i /:::/:: //::::::::::::::: /::/:{:::// !:::{: i:!ヽ:: :!:冫::::::::::::::::::::::::::::ヾ 冫
    .lル':::://ii::::::::::::: /+-.、|〃! .lル',⊥-―匕”i丶::::::::::::::::::::::::::V
      `lル':::|i::::::::::::::lル' i| \   ヽ〃¨ィニ二 ヾ、}::::::::::::::::::::::::}
      ,ハiー-lル:::::::::yx≡=ェ、    .,ィ升ヲミミ=-./::::::::::::::::::::::::,′
         .. ̄〉:::彳 ヒiラヾ   〃 弋cナ乂/::::::::::::::::::::::::/
           i:::::."”¨”" ,,   "¨””¨"/:::::::::::::::::::::::::',
           !::::::}     〈        /:::::::::::::::::::::::::::::i
             i:::::::|     _   __   ./::::::::::::::::::::::::::::::::!
            .i::::: 入   `v ̄ ̄`√/ ./::::::ハ::::::::::i::::::::::::::|
           i:::::::::::::\   ヽ  ^ ノ _/::::::/:::',:::::::::!:::::::::::::i
           .i ::::::/;≧ー\   .`´ .   /:::::::;::::::::::::::::::!:::::::::::::i
          .ノ:::::://  〃 >  _  ィ /::::::::{、:::::::::::::::::i::::::::::::::i
        /:::::::://   /  ヾ _,<./::::::::::!}}、:::::::::::::!::::::::::::::!
      / ::::::::://   /     ∧_∧.{:::::::::::{:´i }ヽ:::::::::i::::::::::::::|
アーカード
原作・出典元 HELLSING
性別
愛称・呼び名 旦那
一人称 私 俺
性格 傍若無人
備考 主:インテグラ
従者:セラス・ヴィクトリア
  

アーカード(Alucard)は、平野耕太の漫画「HELLSING」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「アーカード」も参照のこと

概要編集

同作品の主人公であり、圧倒的な強さを誇る吸血鬼[1]。二丁の巨大拳銃と無数の使い魔、怪力が主な武器。英国最強のヴァンパイアハンター「ヘルシング機関」の切り札。1999年現在はヘルシング家当代当主・インテグラにのみ従い、立ちはだかる者は誰であっても「見敵必殺」。

基本的ないでたちは長身黒髪の成人男性(ときにサングラスをかける)。しかし吸血鬼の彼には「姿形など何の意味も無い」らしく、少女の姿をとることもある(いわゆるロリカード)。傲岸不遜かつ傍若無人に振る舞うが、ある程度の礼節はわきまえる。自他共に認める闘争狂であり、「鉄火場に立ったからには殺すか殺されるか」など思想は過激かつ苛烈で一般人には理解しがたいものがあるものの、常に一貫している。

その正体は、100年前に初代ヘルシング卿に敗れた伝説の吸血鬼「ドラキュラ伯爵」。ヴァチカンの殺し屋アンデルセン神父とは互いを宿敵と認め合う仲。彼の化物としての在りようは、少佐からも明確な意志をもって敵とみなされている。

やる夫スレにおいて編集

AAのバリエーションの乏しさがネックとなりアンデルセンや少佐と比べると比較的登場機会が少ない。それでも登場するだけで読者を震え上がらせる強キャラとして、ある程度の活躍の場は得ている。

主な作品編集

脚注編集

  1. あまりに強すぎるため、「旦那は主人公じゃなくラスボス」と評されることもしばしば。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki