FANDOM


          │                   三   |
            .|――――─────‐───────|______
    r'´三三三三 |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::      :.::.::.::.::.::.::.::.:|三三三三ミ   )
  { {  ( (  〃 |.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    .::.::.::.::..::.::..:::::.:|≡三三彡 /
   弋',  ヽヽ \\ :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    ::.::.::.::.::..::..::..:.::.人ニ三三彡′
    \ミ二ニー\二二二ニニニニ/ニ二二二二二二三三二三三ノ
        \≧二二二二二二二二二二二二二二二二彡イ  Y  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          \三二ニニ.二二二二二二二二ニ=--‐¬彡⌒|  .:|         /.:.:/: :/:/ ヽ: :、: \:、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
         ヒニ二二二二二二_,,斗t── ー寸 ̄::::::::::::|   :|         ,:.:.:.:|: : |::|-―\\: ≧メ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
            ヾト  ('') ノァ  `(  ('') 丿"ソ⌒\::::::|   :|          .:.:.:.:.:|: : |::|〃f心 \≧:、   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              ヽ ` ̄¨´      ` ̄ ´/´ ̄\  \|   .:|.          |.:.:.:.:.|: : |: ,ヽ ゞ゚' }       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              ヽ   /       ヾ厂 ̄ ̄ ̄`   ` .:::|  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ヽ  l    j    ノ|:弋__/"::   キー=彡|         /. . : : /'7 ,/  /.:i/: :/ /  }  :|《|   i
             ヽ ヾ トー-'´``ー‐ 'フ{.::〃:::>'';  ::彡 .:彡|        .厶イ : : : { {从/ハ:|: :/_厶斗くノ,.:|《|   |
            _, -∧ " `ー―一'彡   ̄,フ|::::      :::::::::|         _丿: . /:乂《{廻从/ イ {廻》}/ :川: . |
     _, -─ '´ : : :/: ∧            ::|:::::      ::::::::::ト、_       ...⌒)ハ/ . :/ハ           _/ ,/《/^)ノ
_, -‐'´: : : : : : : : : : :/: : :∧           :::|:::::      ::::::::::|| \━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : :!∧  :::..    .::::::::. ::::| :::::..   彡::::::::||.: : :     |.:.:.:レ':.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   , -=―‐\:.:.ii:;ム:.:.:|
: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :|l 人         :::人:::::::... 〃::::::::彳:      |.:.:.:|.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ´ ,,斗=ミ、_ヽ||′:.:.:|
: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :| \ゝ、,,,____,. イ:/ヽッ=彡、_,, :::::|: : :.     |.:.:.:i:イ:.:.:.:.:.:.:.:.___彡'´      /代Z_歹ノ ̄||  i:.:.|
: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :|   ,ゝ-、::::::::::::::/l厂   〈:::;' ` ´ :::|: :       |.:.:〃ヾi`'x<'.込歹ヽ              |}  l:.:.{
:: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|  /;;彡ヘ::::::厂 /ト\  ∧'   / ̄ ̄|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンドロイドと探偵
作者 ◆LionBFJWTI
ジャンル SF 探偵
原作 オリジナル
投下日 2011年1月17日
投下板 やらない夫板II
状態 エター
最終投下日 2011年4月1日
話数 4話
主な登場人物 やらない夫アイギス神代マヤ絹旗最愛銭形次子天海春香
  

アンドロイドと探偵は、オリジナルのSF系中編やる夫スレ

作者は◆LionBFJWTI。2011年1月17日から連載されたが、5月4日以降作者の書き込みが途絶えエター作品となった。

あらすじ編集

近未来、人間と全く見た目の変わらぬアンドロイドが日常生活に溶け込んだ時代。

彼らアンドロイドの存在は人々の生活を劇的に変化させたが、人と見分けのつかぬ彼らの存在に人々は恐怖を覚え、それが新たな社会問題の種となっていった。そんな中、とある探偵事務所に所属する探偵やらない夫は、相棒のアンドロイド・アイギスと共に事務所に日々舞い込む様々な依頼をこなしていく。

概要編集

探偵やらない夫がアンドロイド・アイギスと共に、アンドロイドが人々の生活に溶け込んだからこそ起こりうる様々な依頼をこなす日々を描くSF作品。

SF小説に深く傾倒する作者らしく、ロボット三原則などアイザック・アシモフ作品の要素がそこかしこに散りばめられている。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki