FANDOM


                ,ィ;ニ:ニ:ヽ、                    ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
           ⇒  /:/    `゙                ⇒  / ´ ̄>            V ヘ
              {::{__,、__       __,  .        //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/             レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<             i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
       /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\            | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
       ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\          | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
        |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧         | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
       |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ          从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
      |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|          | i l > .    、  /|  l||\_/
      |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|               | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
      |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|                | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
      |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/                     レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
      |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|                      /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
       |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|                 |   }/ / / Vハ \   V!.    |
        |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|                  |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
        |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|                   |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

アホ毛とは萌え属性、またはキャラクター造形の一つ。

ウィキペディアの項目「アホ毛」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「アホ毛」も参照のこと

概要編集

アニメやマンガ等において、頭部から一本若しくは複数本、角やゴキブリの触角の如く飛び出している毛のこと。キャラクターの外見的特徴の一つで、キャラクターによっては可動式の場合もある。

アホ毛の認識が広がっていく過程で、アホ毛を持っているキャラクターに文字通りアホキャラが多かったため、アホ毛がお馬鹿の象徴の様なものとして認識されていった。「ぱにぽに」の片桐姫子や「Fate/stay night」のセイバーなどはアホ毛がそのキャラクターを語る上で欠かせないものとなっている。

アホ毛という言葉が頻繁に使われるようになったのは比較的近年であるが、言葉自体は90年代初頭には既に確認されており主に同人業界で使用されていたと言われる。その後、90年代中盤~後半に一般ユーザー向けの作品よりもギャルゲーやエロゲーなどコアユーザー向けの作品[1] で認知度を上げていき、2000年代に入るとTVCMで使われるなどして一般向けにも認知度を上げた。アホ毛の認知度が上がる前は触角やアンテナなどとも呼ばれていた。なお、元々は美容業界で使われていた隠語であり、「頭部から跳ね出てきた毛(癖毛・寝癖)」のことを指す。

やる夫スレにおいて編集

アホ毛持ちのキャラクターがアホ毛について一々弄られることはそれ程多くないが、キャラクターを象徴するシンボルのような物として活用されることは多い。

主なキャラクター編集

やる夫派生編集

版権キャラ編集

やる夫スレで頻出するキャラクターのみ記す

脚注編集

  1. 『To Heart』の雛山理緒などが代表的である。
  2. アホ毛は頭頂部から伸びるもので、セイバーのクセ毛は前髪の一部と定義されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki