FANDOM


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃
アティ
原作・出典元 サモンナイト3
性別
一人称
性格 天然
特徴 縦縞の服 巨乳 眼鏡
口調 丁寧語
  

アティ(Aty)は、バンダイナムコエンターテインメントのゲーム「サモンナイトシリーズ」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「アティ」も参照のこと

概要編集

「サモンナイト3」の女主人公[1]。帝国の元軍人で新米の家庭教師。

帝国の田舎の村出身。両親を旧王国軍に殺害され、精神崩壊に至っていたところを村人たちの献身的な努力によって心を取り戻す。この経験から「心を開いて言葉を重ねれば、必ず相手と分かり合える」という信条を持つに至った。村人の援助によって軍学校の特待生として入学、首席で卒業したエリート軍人となる。軍人時代、自らの過失が元で発生した事件を一人で解決するが、上層部がこの不祥事をもみ消すために英雄として祭り上げられたことに反発し、軍を退役して家庭教師となった。

家庭教師としての初仕事の際に、嵐に遭遇した上に乗っていた船が海賊に襲撃され、海に投げ出された生徒を救うために自らも海に飛び込む。溺死寸前となるが、船で秘密裏に運ばれていた魔剣「碧の賢帝(シャルトス)」の契約者となり、一命をとりとめる。「抜剣覚醒」という強力な力を手に入れるが、魔剣を巡る戦いに巻き込まれると同時に、魔剣とリンクする遺跡に封印された意識に体を乗っ取られる危険も孕んでいる。

性格はおっとりしていてやや天然気味のお人好し。礼儀正しく、基本的に誰に対しても丁寧語で話す。お化けの類をやや苦手としている。普段は裸眼だが、家庭教師として振る舞う時などは眼鏡をかけることもある。巨乳の持ち主で、スタイルを強調するかのような縦縞の服を着用しているが、本人にあまり自覚はない。「抜剣覚醒」の時には銀髪になり、髪が逆立って獣耳のような髪型となる。

数々の萌え要素がバランス良く纏まった秀逸なキャラデザインから、作中では主人公ながらも人気を博し「アティ先生を攻略できないのはバグ。いつ直るのか?」とまで言われている。続編やクロスオーバー作品でも登場するなど、サモンナイトシリーズの顔とも言える[2]

やる夫スレにおいて編集

原作の設定を反映して、教師役、あるいは教師に憧れる人物として描かれることが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 男女から選択可能で、名前もプレイヤーが任意に変更可能。
  2. シリーズのキャラデザイン手がけた黒星紅白氏にとっても会心の出来であり、しばらくの間、彼女を越える女性キャラを描けずにスランプに陥ったと言う逸話もある。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki