FANDOM


Fateシリーズ > Fateシリーズの登場人物一覧 > アサシン
                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.|
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////
/////∨∧//////////l :ト、  .:{  :il: : : :|//∧∨/,ハ ∨////////} }'//////
//////l |///////////∧ヽ\   :il: : : |//Ⅵ }///,} }'//////,∨///////
//////l |//////////∧ハ: : ヽ\  :il : : :|/// ∧///ノ ノ//////////////
アサシン
原作・出典元 Fate/stay night
性別
愛称・呼び名 小次郎、アサ次郎
一人称
性格 色男、風流
特徴 長刀の侍、青い陣羽織
備考 マスター:キャスター
  

アサシンは、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「アサシン(Fate%2Fstaynight)」も参照のこと

概要編集

第五次聖杯戦争においてキャスターによって召喚された暗殺者のサーヴァント。真名は佐々木小次郎(ささき こじろう)。

暗殺者として召喚されながら、花鳥風月を愛で、風流を愛する粋な武人。暗殺どころか、逃げも隠れもせずに相手と正面から戦うのみならず、他の多くのサーヴァントが弱点を隠すために名乗らずにいる「真名」すら、堂々と名乗り上げる[1]

キャスターが拠点としていた寺の門を守るために召喚された。「サーヴァントがサーヴァントを召喚する」という、聖杯戦争のルール違反で呼び出された存在のため、正式な暗殺者のサーヴァントではない。そのため、暗殺者としての特性はほとんど持っていない上、サーヴァントの切り札である「宝具」も持たない。一方、第五次聖杯戦争で呼ばれたサーヴァントの中では最も剣術に長け、セイバーとすら互角以上に渡り合う。ただし、剣術のみで渡り合わなければならないというハンデを持つ。もっとも、宝具に匹敵する秘剣「燕返し」[2]を実力で習得しており、どこまでも規格外のサーヴァントである。なお、キャスターの助けを借りながらではあるが、全てのサーヴァントを退けた実績を持つ。

第五次聖杯戦争における白兵戦最強のサーヴァントなのだが、それしか出来ない事が最大の弱点でもある。

実は「佐々木小次郎」本人ではなく、佐々木小次郎と呼ぶに相応しい実力を持つ「都合のいい誰か」でしかない[3]。Fate本編でもファンディスク「Fate/hollow ataraxia」でも、本当の名前は最後まで明かさずに消えていった[4]

やる夫スレにおいて編集

凄腕の剣士として登場するが、大ボスではなく中ボス程度の場合が多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. アサシンと出会うまで、セイバーや遠坂凛などから「真名は隠すもの」ということを何度もしつこく言われていたプレイヤーの多くは、初対面で堂々と名乗るそのシーンに驚かされた。
  2. 並列世界から呼び込まれる3つの異なる剣筋が同時に(わずかな時間差もなく、完全に同一の時間に)相手を襲う魔剣。一度でも放たれると逃れられない。ある日、燕を切り落とそうと試みて、そこから生涯を掛けて完成させた技。「こんな魔剣が必要な燕ってどんな幻想主だよ!」と昔から突っ込まれていたが、Fate/Grand Orderのテキスト部分で「別にこんな魔剣を用いなくても燕は斬れる」と長年の疑問に終止符が打たれた。
  3. 作中世界において、佐々木小次郎は架空の人物と設定されている。史実の佐々木小次郎も、名前や出自など不明な点が多い。
  4. 派生作品や資料集で判明しているのは「英霊ではなく亡霊の類」「武士ではなく農民の出で自分の名すら書けない」「柳洞寺と何かしら縁があった」「燕返しの完成に生涯を費やしたため、その剣技を表世界で振るったことが無い」など。

関連項目編集

  • 真アサシン - 本来の暗殺者アサシン。侍アサシン脱落と入れ替わりで召喚される事になる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki