FANDOM


      r――― 、
     ,ーy――‐'
      |  '´_ ̄_`ヽ
     >'´―― ' }
      ー――‐ '
      r―f`ヽ― 、
     >= ==<
    /ヾニニゝ-'ニ
    ヽ ___ ノ

         ☆
      ___r 、__
    'ー,.==== ,‐ '
     { == ヽ
     r`ー―' .ノ
     ー―‐ '
     _r 、__
      'ー,. r,====、'
      / !ァニニニ'、
     .{_ 人__ノ

らき☆すたは、美水かがみによる漫画及びそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。

ウィキペディアの項目「らき☆すた」も参照のこと

アンサイクロペディアの項目「らき☆すた」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「らき☆すた」も参照のこと

概要編集

原作は泉こなた、柊つかさ、柊かがみ、高良みゆきの4人を中心とした高校生活[1]を描いた4コマ漫画である。

かつてオタク層から絶大な人気を博した作品。作中で登場する神社のモデルとなった鷲宮神社には、アニメ放送が終了してからも多くの聖地巡礼客が訪れている[2]。アニメ化した際に、登場人物のAAも豊富に作成されたことからやる夫スレで多用され、「御三家」の一角に数えられる。

やる夫スレにおいて編集

原作からして学園生活が舞台であり、やる夫スレでもそういった日常系の作品に起用されることが多い。他作品に比べてセットでの登場が特に多い傾向があり、同作品のキャラクター同士は最初から知り合いで仲が良い、というパターンが多々見受けられる。また他の御三家とは異なり、原作中のメインキャラクター4人と、学園物の教師役としての黒井ななこ以外が起用されることは少ない。

他作品のAAが充実してくるにつれて、相対的に登場率は下がってきたものの、起用例は決して少なくない。

登場人物編集



脚注編集

  1. 現在は高校を卒業し、それぞれ進学している。
  2. アニメ放映前の三が日における鷲宮神社参拝者数が10万人台であったのに対し、2009年以降毎年40万人台を記録している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki