FANDOM


              _. -―――- 、.__             , . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /          `ヽ、       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /         ___    \.   /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \.゙/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、' ,
.         /,__      ,-―- 、        /: ://: /: : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : ,
       「         {r'゙ ̄:::ハ i.         ': :/: l /: : :| : : {: : ; : : : : i : : : |: : : : : ヽ: : :| : : '; : ,
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i        ,: : ': : {': : : :| : : |: : :| : : : :| : : : |: : | i : : ;: : :l : : : l : ,
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ       i: ;' : : | : : : {: : :.|: : :| : : : :|ヽ: : ' : :.l | : : :|: : ト: : : |: : ,
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ      |: |: : :.| : : : |ハ {: : : : : : : |―、|: : :l | : : :|: : |: ; : :|: : i
     {    ヽノ'               i      |: |: : :.| : : : |―ヾ; : : l : :/ィ´アヾ、| | : : :|: : |: |: : l: : }
     i    i.    i             }     |: !: : : ヽ: : :{ィマミ、 |: / '  { f●〉:': : : :l: : |: |: : |: : |
      {    {.   ノ\_        ノ      |: トミ、: : :ヽ: 〈r●j}ヽ|/   乂;;;ソ ': : : ;}: : ;: :|: : |: : |
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´.      |:ハ: :ヽ: ト: :ゝ乂ソ      `―''/イT´: : :|: :.|: : |: : |
       \                        |'  ヽ: トゝ{ ∧  ヽ       ´, ,': : : : l: :.|: : |: : |
        \                       '   `} : :|: : ム 、    -‐   ∠ /: : : : /-―‐z}: :.|
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄.  l : :ヽ: : : : : : >. .、_ イ}  ,': : : :イ     /:| : :l
           i /    ̄ ̄      ./       , 、> -‐、 __ ;/    } ,ィ: : :/     /: :| : :ト
          / /.          |丶.          / ´     \  /   , ´イ/: :/   ォ´ `}、: : |.;
         / ./..    !  |ヽ  | |      /         ヾ   //  ´`' , イ      ヽ: lハ
        / .i.     /|  | | ヽ.    /  ヽ、        \ { /     ./     __, ィヘ: :;
    i.    i /.    / .|   ヽ.       ノ     /|          ヾ{     / }   /三三、   }:∧
.    |\   i /....   / /.           /.       / ./ /|        ヽ   /  { /三三三∧  ': : ∧

やる夫達は迷惑なようです
作者 ◆jEHH/lNz/Y
ジャンル ホラー
原作 オリジナル
投下日 2013年1月19日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2014年3月1日
話数 23話
主な登場人物 弱音ハクやる夫キル子初音ミク
  

やる夫達は迷惑なようですは、オリジナルの長編やる夫スレ

作者は◆jEHH/lNz/Y。2013年1月19日から連載され、2014年3月1日で区切りが付けられた。

あらすじ編集

飲んだくれ大学生のハクは所持金が無くなってしまった事を理由に大家であるミクから仕事をするよう言い付けられた。募集要項の甘めな会社に面接に行ったハクは、その待合室で奇妙な2人組を発見する。偶々その2人と共に纏めて集団面接を受ける事になったハクだが、そこで彼女は2人組の片割れキル子が面接員を呪いに掛けて苦しめるという常軌を逸した光景を目にした。

それが、この後ハクが「突っ込み役」として巻き込まれる日々の幕開けであった。

概要編集

基本的には現代の日本を舞台とした日常を描く物語。ただし、ハクとミクを除くメインキャラの大半が性格的にもスペック的にも普通ではなく、自分達が関わる出来事を問答無用で蹂躙していく。話の展開もその時々で様々で、ヤクザ者を相手にする回、異世界トリップに関する回、コックリさんや八尺様などオカルトに関わる回など様々である。

大体において共通するのは、敵対者に容赦がない事。

主な登場人物編集

  • 弱音ハク - 常識の通用しない連中に振りまわされる大学生。大抵の場合突っ込み役。
  • やる夫 - 普段は割と人が良いが敵には一切容赦が無い。剣の腕が尋常では無く人外からビルまで何でも斬り伏せる。
  • キル子 - 面倒見の良い性格をしている女性。呪術の類が得意。
  • 初音ミク - ハクの住むアパートの大家さん。常識では通用しない事態にも笑って対処できる心の持ち主。
  • やらない夫 - やる夫達の仲間その1。彼らの中では常識的で色々な場面での緩衝役。
  • でっていう - やる夫達の仲間その2。うざい性格をしたドラゴン。
  • KOS-MOS - やる夫達の仲間その3。全身に武器を装備した危険人物。過激な性格で敵は殲滅が基本方針。
  • フェイト - やる夫達の仲間その4。キル子に懐いている少女。斧が標準装備。
  • 球磨川禊 - やる夫達の仲間その5。敵対した者をとことん虐め抜くサド。
  • キュゥべえ&夜神月 - やる夫達を遠目で監視する二人組。目的は不明。

外部リンク編集