Fandom

やる夫 Wiki

やる夫達の遊☆戯☆王VxV

5,795このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
                                     :.!\、            ,//     ヽ\、            /
     、-, 、ー,       r-、 ┌┐      ______ \: `ヽ、      , /゛ /      `ヽ: \、       /´ ./
 く\ r┘└/ └-、    | r┘_| |○   (____   __)  !::::::::: ヽ、   .,/::: :::::./        'ヽ:::::::::\、   / : :::::/
 [`'´) ┐┌/_r-、-'  | ̄ r‐,_||___  _)     __,.┘__└ 、__   ヽ..:.:.:.:.: l    |.:.::.:.:.:.:;/,r 、      ., r/、.:.:.:.:.::.!;  .!.:.:.:.:.:.:/
 / .ム / └ 、`ァ / _/|_| に  二) |  |.  _」、_,(__r' r‐、ヽ,_)  ヽ:;;;;;;;;;;|   !.:;:;;;;;;;;/./:;;;`ヽ   ./;;;;. .ト、;;;;;;;;;.!   l;.:;;;;;;;;;/
 7 // /7 (二 二> r'|  |_´ノ |  |/ )`i ,〈 (  ̄ `'ー`'゙‐'´ ̄)   !;;;;;;;;;;.!  |:;;:;;;;;;;;/人 ;;;;;;;;;;`>'´;;;;;;;;;;,人;;;;;;;;;;;;.!  .!:;;;;;;;;;/
 (__,二、´‐`‐'(`' / ' 介' |  |r┬┐ .|  /- '、`   ̄`'┐ r'´二゙-、   ヽ;;;;;;;;.! /:;:;;;;;;;/  \;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;;.! l´;;;;;;;/;
     `ー - 二  ̄ ,ノ / ○ || ○/  l. -、 ! _,.-'  ~ _,. ‐'   ヽ   `'゛ .  /   /: : : : : : : : :\、  ヽ  :`'゛  /
           ̄ ./ /(__)`ーヘ, `ー' ,ノ(__,.-' ´ ̄         ! : : : : : /  / .:.:.:.:.:,/ヽ、.:.:.:.:.:;\  ヽ : : : : : :/
             ̄´          `ー '      ________ !:;;;;;;;;;;;;/;/'´;;;;;;;;;;;,/.:  , '\,;;;;;;;;;;;;\ !:;;;;;;;;;;;;/
         Y U  ‐  G I  ‐  O H     /  ビ ク ト リ ー `.:.:;,ノ´ バ イ   ビ ク ト リ ー\.:.:;ノ
                               .ト──────────────────────── ゙゙゙
やる夫達の遊☆戯☆王VxV
作者 ◆0S9DQRFgjQ (初期)
ジャンル 遊戯王カードバトル
原作 遊☆戯☆王シリーズ
投下日 2010年3月16日
投下板 やる夫板Ⅱ
状態 完結
最終投下日 2015年9月6日
主な登場人物 たくさん
備考 共用スレ
  


やる夫達の遊☆戯☆王VxVは、をコナミから発売されているカードゲーム、遊戯王OCGで対戦する姿を描いたオリジナル系やる夫スレ。

2010年3月16日から短編が投下されていたが、2015年9月6日を以て終了(経緯は後述)。 初期の作者は流石なトゥーン ◆0S9DQRFgjQだが、読者も遊戯王の短編であれば誰でも作品投下可能であった。

概要編集

1999年に発売開始され、当時の小学生男子から絶大な人気を誇り、現在もなお根強い人気を持っているトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム』。

この作品は実際に発売されている遊戯王のカードを使い、やる夫たちが決闘(デュエル)する姿を描いたストーリーをオムニバス形式で描いたものである。

初期スレ主の流石なトゥーン ◆0S9DQRFgjQの「誰でも投下可能」と言う意向により数多くの作者がここで遊戯王作品を投下しており、実質「遊戯王専用 中短篇投下所」となっていた。

全盛期は作者の数も50名を超えており、3か月余りで100スレを超える程の驚異的な速度で進んでいた。しかし、ブームが終了した事、スレ主である流石なトゥーンが失踪した事などから目に見えて過疎化が進行。それでも共用スレとして存続し、細々と投下が続けられていたが、最後のスレは埋まるのに1年以上かかるほどであった。

そのため、2015年9月6日、スレが埋まるに際し、残っていた住人の合議によって新スレを立てない事を決定、終了となった。

遊戯王作品投下スレ編集

流石なトゥーン ◆0S9DQRFgjQの投下する作品はキャラ設定がつながっているのみで、ストーリーのない短編形式で投下されていく。

スレ立て時は>>1である流石なトゥーン ◆0S9DQRFgjQの作品のみ投下されていたのだが、後に「遊戯王作品なら>>1以外でも投下おk」となった。「このデッキのデュエル思いついたけど、それを発表する場が無いしそのためだけにスレを立てるのも…」と作品投下の一歩を踏み出せなかった遊戯王ファンにとっては、このスレの誕生は福音とも呼べるものであり、現在ではさまざまな作者がここで多種多様な決闘作品を投下している。

必殺コンボシリーズ 頑張れカイジさん編集

決闘者(デュエリスト)のカイジがいろんなデッキにフルボッコにされる短編。全盛期に流行した。

その内容を一言で表すと「これはひどい」

カイジのフルボッコのされ方は、惨敗とかそういうレベルじゃなく「文字通り、何もすることができない」「1ターンでゲーム終了」という抗うことすら許されないサンドバッグ状態。その様子は「そういうゲームじゃないから、これ」とか「ソリティアやってるみたい」と言いたくなるような負け方である。

最初は「勝負の内容が一方的すぎて、戦略もへったくれもない」という理由から番外編として発表されていたものだったのだが、そのあまりのクソゲーぶりがスレ読者にウケて、多くの作者がこのカイジシリーズを製作。今やカイジはやる夫以上に活躍しており、スレ立て主の>>1にも「このスレはカイジが主役で、やる夫は悪役」とさえ言われていた。

その一方で、「なんの落ち度もないカイジが、理不尽に(時には不自然に)負けて奢らされる」と言う展開に拒否反応を示す読者も多く、ブームの終焉と共に廃れていった。

超短編ヤムチャさんシリーズ編集

カイジさんシリーズが「一方的な展開」シリーズであるのに対し、こちらは「瞬殺」シリーズである。

内容はドラゴンボールのヤムチャが、フリーザに瞬殺コンボを決められるというもの。早すぎて数レスで終わる超短編。

カイジ以上のクソゲーな作品で、1ターンkillギミックを考えるのも面倒、AAを当てるのも面倒という人におすすめのシリーズ。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki