FANDOM


--------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------|-----------------------
---------------------------------------/ ̄ ̄\---------------------
-------------------------------------/ _  _\-------------------
-------------------____-----------|   ・   ・  |------------------
-----------------/⌒  ⌒\---------.|@ (__人__)@|------------------
---------------/( ●)  (●)\--------|   ` ⌒´  ノ------------------
-------------/::::::⌒(__人__)⌒::::: \----- |         }------------------
-------------|              |----- ヽ        }------------------
-------------\             /------- ヽ     ノ-------------------
--------------ノ           \------ ノ      \------------------
やる夫ややってられっか夫がお馴染みな容疑者達のようです
作者 ◆NdaE78waTE
ジャンル 映画
原作 ユージュアル・サスペクツ
投下日 2009年2月10日
投下板 パート速報VIP
状態 完結
最終投下日 2009年2月15日
話数 全7話
主な登場人物 やる夫やってられっか夫やらない夫できる夫ギャル夫きめぇ夫アル夫
  

やる夫ややってられっか夫がお馴染みな容疑者達のようですは、サスペンス映画「ユージュアル・サスペクツ」を原作とした映画系中編やる夫スレ

作者は◆NdaE78waTE。2009年2月10日から15日にかけて連載された。

あらすじ編集

パー速シティの港において貨物船が大爆発。さらにその付近で死者10人を超す大量殺人事件が起こる。

被害者の一人・やる夫の古い友人である警察官やらない夫は、事件で唯一生き残った男・やってられっか夫を呼び出し、彼の口から殺人事件の詳細を聞き出していく。順調に聞き取りが進む中でやってられっか夫は、事件の真犯人として「カイザー・HIROYUKI」の名を口にする。誰も顔も声も知らない伝説の犯罪者が事件を起こしたという事実により混迷度を増していく聞き取りの中、果たしてやらない夫は真実にたどり着くことが出来るのだろうか……

概要編集

その複雑で巧みな脚本により、第68回アカデミー・オリジナル脚本賞を獲得したクライム・ミステリーの傑作を原作としたやる夫スレ

「オリジナル要素を入れないのならやる夫スレの意味がない」という意見もある中で、あえてオリジナル要素をほとんど廃した作品を作ろうという試みによって作られた作品であり、細部は違えど事件の顛末やラストシーンなど、可能な限り原作映画に忠実に作られている。原作同様にラストの大どんでん返し感の味わえる作品である。

また、登場人物がやってられっか夫らやる夫系AAキャラクターのみで構成されているのが、この作品の一つの特徴となっている。

主な登場人物編集

  • やらない夫 - ニューソーク署の刑事。やってられっか夫から事件の聞き取りを行う。やる夫とは古い友人。
  • やってられっか夫 - 貨物船爆破事件の生き残りの詐欺師の小悪党。半身不随で左半身が動かない。事件の詳細は彼の視点から語られる。
  • やる夫 - 元汚職警官であったが、現在はカタギで職を探している。やればできる子とは恋人同士。
  • できる夫 - ネット・現実を問わない破壊(クラッカー)の犯罪者。慇懃無礼な口調だが残忍な性格。でっていうとはコンビ。
  • でっていう - できる夫と長年コンビを組んでいる犯罪者。相方にすらウザイと言われている。
  • ギャル夫 - 爆破のスペシャリストの犯罪者。
  • ダディクール - パー速署の警官。やらない夫とやってられっか夫の聞き取り調査に立会う。やる夫の警官時代の噂などを教え、やってられっか夫を精神的に追い詰めていく。
  • やればできる子 - 弁護士。やらない夫の妹であり、やる夫とは恋人同士。
  • カイザー・HIROYUKI - 裏社会では有名な犯罪者、FBIも長年彼を追っている。誰も姿を知らず、自分自身を文字通り「謎」にしたと言われている。そもそも存在自体が都市伝説とも言われているが…。
  • アル夫 - カイザー・HIROYUKIの代理人を名乗る謎の弁護士。やる夫達にある「依頼」をする。

外部リンク編集

関連項目編集