FANDOM


                                   ,     、
                                 ハ    ハ
                                / ハ,'    'ヘ ',
                                 / / ((     ', ',
                              / ./  〉└ '  ',  ',
                                / /   〉,.:-ヘ' , .',  ',
                             /  ,'  `'   ) ) ',   ',
                               /   ,'   , ' ,´ ´   ',   .',
                           /  .,'   ( (      ',   ',
.                          /   ,' `ヘ、ゝ ヽ, ヘ '7  ',    ',
       __          __   __   ', __ト-〆》_i   〉 《ゞ -"   /      __    __      __
     /, - 、`l     ` /   〉 /     ',.ヘ く    〉/|| V i| .`三二 ̄` 、    ` /.    `  ' ,   ./   l'
     ( ; ,   `      | |  //      ', ヘ ',  // ',   il  | |   ` ) .)      | |     |.r` '., . / /| |
     ゝ ` .、       .| |//           ', ヘ V /',|` 、 /'V| | ,─ '/     .| |     | | ' , V / | |
       `丶、丶.      | |\`\           ', .i l.     i l  .| | '`、ヽ,.       .| |     | |  ' ,/.. .| |
     |\__ ,) )      | |  \ ' ,.        ',| ト 、   l | ,.| | / ' , ',       | |     | |     ..| |
     ゝ___ ,/     .ノ .i、  )_`_、       .ノ__ゝ |  ./ / lノ__ゝ   ' , ' 、    ノ ゝ    ノ ゝ     ノ ゝ
                 ̄               ', | / /  .レ'      ̄     ̄      ̄        ̄
                                ', | ', ',
                                 ` //
                                  〈',  ,、
                                    ',` '/
                                       V

やる夫は龍の血脈を継ぐ者のようです
作者 ミラーク ◆XRLnUU8pic
ジャンル ゲーム
原作 The Elder Scrolls V: Skyrim
時代 第四紀200年頃
舞台 タムリエル大陸・スカイリム地方
投下日 2012年8月5日
投下板 やる夫板II
状態 エター
主な登場人物 やる夫黒神めだかラクス・クライン
まとめ 未まとめ
  

やる夫は龍の血脈を継ぐ者のようですは、Bethesda Game StudioのRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者はミラーク ◆XRLnUU8pic。2012年8月5日から連載されていたが、2013年8月4日に作品のエターを宣言した。

概要編集

『Skyrim』のメインクエスト・同胞団(戦士ギルド)クエスト・内戦クエストを混合したストーリーを物語の柱とし、そこに様々な改変を加えている。原作ゲームが非常に設定の膨大な作品ということで解説パートを入れるなどの配慮を行っているが、未プレイ層にはやはり難解な点が多く敷居が高い。

番外編として、盗賊ギルドクエストを扱った『朝倉涼子はエバーグロームの守護者となるようです』を同時に展開している。

あらすじ編集

『The Elder Scrolls』の予言が、現実にならんとしている。かの書は“奴ら”の再来を予見していた……“あの敗北”で遅れただけだった。“混沌の杖”が7つに分かたれ、“ヌミディウム”が動き出し、“レッドマウンテン”が火を噴いた。“オブリビオンの扉”が開き、龍の血脈を絶やした動乱があった。あれより月日が流れ、スカイリムの子供たちが血を流し続けたとき、“奴ら”は……“ドラゴン”は炎と共に現れる。だが奴らにも恐れる者がいる。奴らはそれを『ドヴァーキン』と呼ぶ。それこそ200年前に絶えたとされた『ドラゴンボーン(龍の血脈)』だったのだ!

タムリエルを混乱に陥れた動乱より200年、帝国の威は地に落ち各地が混乱の最中にあった。北方の極寒の地、スカイリムの内戦が膠着状態に陥る中、帝国は反乱軍の首領を乾坤一擲の作戦により捉える。

その処刑場に送られる捕虜たちの中に一人の青年の姿があった……まだ自らの運命も知らずに。

主な登場人物編集

主人公編集

  • ヤルオ - 反乱軍と間違えられ捉えられた囚人で、確認される唯一のドラゴンボーン。
  • リョウコ・アサクラ - 番外編主人公。 ギルドに加わった新米盗賊。

同胞団編集

帝国軍編集

サルモール編集

ストームクローク(反乱軍)編集

その他編集

  • アルドゥイン - 数千年の時を超え甦った『世界を喰らう者』と呼ばれる怪物。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki