FANDOM



       ∧∧∧∧∧∧∧∧
       |  ___ ____|
       |  |    `´    |
       | /   \   / |
     (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |    ハイハイオウー!
       ヽ|    "|  〉" メ|
        |  u   ___   |______   ハイハイオウー!
      / \    /__/ /       /\
     /  /ヽ       /\     /   \
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\     \
  /  |                   |  \   /
/    |    ご自由に          |   \/
      |    お持ち帰りください。   |   /
      |                   |  /
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
作者 トリップ無し
ジャンル コミック
原作 ドラゴンボール
投下日 2009年3月2日
投下板 やる夫板
状態 完結
最終投下日 2009年5月18日
話数 全18話+番外編
主な登場人物 やる夫ヤムチャ長門有希やらない夫翠星石亀仙人
  

やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようですは、鳥山明の漫画「ドラゴンボール」を原作とした長編やる夫スレ

作者のトリップは無し。2009年3月2日より5月18日にかけて連載された。

あらすじ編集

ある日やる夫は、道端に捨てられていたヤムチャを拾う。

『ドラゴン・ゲーム』最弱のキャラクター・ヤムチャを拾ったことにより、『ドラゴン・ゲーム』好きの少女・長門有希から興味を持たれたやる夫は、彼女とのフラグを立てるべくヤムチャを鍛え上げ『ドラゴン・ゲーム』の王者となることを決意する。

概要編集

ドラゴンボールの登場人物を用いて対戦する架空のゲーム『ドラゴン・ゲーム』を題材とした半ばオリジナル作品。ゲームとしては遊☆戯☆王っぽい設定がされている。

『ドラゴン・ゲーム』ではキャラクターごとに強さがランク付けされ、ヤムチャは最も下のランク付けとなっている。第7話まではヤムチャと『ドラゴン・ゲーム』が話の中心であるが、第8話以降はそのような設定を置き去りにした、原作のようなバトル物路線に突っ走っていく。超展開の数々により、読者もヤムチャも置き去りにしていくカオスな作品である。

ドラゴンボールの登場人物は「セル戦」までのキャラクターが登場し、原作を思い出させるようなシーンも多数登場する。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。