FANDOM


                ,..  -―‐- ,.、
              , イ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
  く::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i
   ,.■■■    ■■■::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
  /■    ■       ■:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ‘■■■■     ■■■ PERSONA3:::::::::::::::::::::: }`
  ■            ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■        .■■■─────『やる夫はカゲ使いのようです』
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ \ 
やる夫はカゲ使いのようです
略称 カゲ使い
作者 神 ◆hmzYwi.1d2
ジャンル ゲーム系安価
原作 ペルソナ3
投下日 2011年3月2日
投下板 やる夫板Ⅱ
やる夫板2nd
→個人板
状態 エター
最終投下日 2013年7月8日
主な登場人物 やる夫メリー・ナイトメアやらない夫八雲紫
備考 これが私のポケモンマスター様埋めネタ
  

やる夫はカゲ使いのようですは、アトラスのRPG「ペルソナ3」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は神 ◆hmzYwi.1d2。2011年3月2日から連載開始。

2013年6月8日からエレボス ◆xo75/KfIq2の個人板に移転し、タイトルを「やる夫はカゲ使いのようです -Clown of the shadow-」に変更した。その際、ストーリーの本筋に関わらない人間関係や伏線が変更、消滅するほかキャラクターの配役も一部変更された。

2013年7月8日を最後に投下が途絶え、エターとなった。

あらすじ編集

「私立月光館学園」に転校してきたやる夫。彼はそこで異形の怪物・シャドウと遭遇し、それと戦うペルソナ使い達と関わることになる。なるのだが……

概要編集

上述のとおり「ペルソナ3」のやる夫スレ化なのだが、冒頭、作者と安価の結託によりやる夫はペルソナ使いとなるための契約を全力でお断りしてしまう。つまりペルソナスレなのにやる夫はペルソナが使えない。代わりにシャドウであるメリー・ナイトメアと契約し、11体の特殊なシャドウを封印するため彼女とともに戦っていくことになる。

このため原作で所属し仲間となるはずの「特別課外活動部」とは行動をともにしないどころか、彼らに正体がバレたらGAME OVERという恐るべき状況になっており、さらに仲間になるキャラも安価によるなどオリジナル要素の強い作品である。

主な登場人物編集

天文部編集

シャドウ編集

特別課外活動部編集

その他編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki