FANDOM


                         > --ァ
                    ___ /: : : :イー-、
                 >.:´: : : : ',: : : : : : : : : : >
               /: : : : : : : : }、 : : : : : : : :´: .、
              / : : 、: : /!: : :i ' ,: >: : : : :ヽ: :ヽ
              ,´: : : : : :.`ヌ/:ハ: :j /',: ト: : : : !: : :',
           /: /: : :/: ィ,.:=ミ  ',ィfニミ、: : :ハ! ト,: :}
          〃 ; : : :i:./:/,.r:T!     イ:i:::! }.}:/!: : !:}/          >====ァ、   .__ノ }
             /: : イ: : i 弋レ.  ,. ゞ''’ {: :ヾ/ /        ,,..イ´::::::::: /: : >.:´{___ ノ
              // {: : :ハ    , --. 、   从: :} ̄ `ヽ... ,,> ´ /:./::::::::::: / ,,.ィ::':::::::::::(.
           r- 、,.ィ==ヾ}: : :`ヽ. {   ソ __彡: :./:: /:: /´::::::::: {:.:{::::::::::: ,′,:::::::::::::i:::::::`:::rー-- 、
           ハ  V ̄:::::`ヾ}: i: }-` ニニ ≦` ー:イ::::::::::::::::::::::::::::::::: ';:.!:::::::::::i: : {::::::::::ノ::::::::;;::7ニ__¨´
        //.}ー'':∨--.、:::::Vレ' }-:{二二}::::〈〈:::::::::::ヽ._;;;; --―= ヾ::::::::: |: : `¨ー-;::::、-.へ` < ヽ
        ,'/ ノ::::::::::}__ ヾ!:::::::iゝ ∨ ┌──────────────────────────── ┐
          {/:::::::''´:::::::::ヽ::: : }:::::::::ヾ │                                          │
      /::::::::::::::::::::::::::::::}  ハ,r- ミ│  ~やる夫は、義理の娘のシュテルにせまられているようです~   │
     /´/´゙/::::r-、:::Y:::rヽ':::::::::::::  │                                          │
    (__/ `7 `/.--Vヘ¨\ \__//└──────────────────────────── ┘
         / /   } } ./ヽ.ノ__{: : ヾ:j::::::::::: /三i}
        乂/    .レ' .{(::: : V::::::::::::: Vハ.::: : ヾニ/ ヽ
                 ` ミ__{三三{{  Vハ:::::::::::::::::::::: >ーァ
                    ノ ̄ ̄´::: : V ヽ.::::::::::://´/
                     /::::::::::::::::::::::/ /\\//:::::`ヾ_____
                   {二二ミ ー- '' /::::,:::\/:::::::',::::::::∨:::::::::::::::::: ̄ ̄:::::..ー--..、
                 _,ゝ.:/ /::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::<
             > ´::::::::::::i i::::::,.ィ≦二 --::::::::::::::::ー-ミ、::::ゞ=- 、:::::::::::::::::::::::::::ー--:::ォ:::::::\
            /::::::::::::::::::::::| !/ -― =ニ二__::::::::::::::::::::::∨ \ ヾー-:::::::::::::::::::::: 0  |::::::::::: ヾ,
          /:::::::::::::::::::::::::::レ'アヽ二彡´ヾー=ヘ `マー-:::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::'.
         /:::::::::::::::::::::::::::://          ',.  |     `ヽ __ヽ,._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::V~!
        /:::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ          ',. !       \/  `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \::::::::::: V
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::/ /.: : ',            ', i          ,′    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::|
       ::::::::::::::::::::::::::::: 〃' |. : : '.,         ';!         ,         \:::::::::::::::::::::::::::::::::: : }:::::::::::!
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : :{ヽ         ',       ,         \:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::ム
やる夫は、義理の娘のシュテルにせまられているようです
作者 ◆DV7NRYVaG.
原作 オリジナル
投下日 2012年6月3日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2014年9月30日
話数 本編3話+番外編多数
主な登場人物 やる夫 星光の殲滅者 高町なのは できない子 雷刃の襲撃者 闇統べる王
まとめ やる夫エッセンシャル
  

やる夫は、義理の娘のシュテルにせまられているようですは、オリジナルやる夫スレ

作者は◆DV7NRYVaG。2012年6月3日から連載されていたが、2015年1月7日の作者報告を最後に投下が途絶え、エターとなった。

あらすじ編集

教師のやる夫は、妻のなのはを失ってから、義理の娘(なのはの連子)のシュテルを精一杯愛して育てていた。そして、娘が16歳になったとき、誕生日プレゼントは何が良いかと尋ねると、彼女は一枚の紙を手渡してきた。その紙には、婚姻届と書かれており――

概要編集

タイトルの通り、シュテルが義理の父であるやる夫にアタックする物語である。やる夫は教師という真っ当な職に就く常識人であり、当然シュテルの要求を断るのだが、シュテルはそんな事などめげずにアタックをし続ける。

カウントされている本編の最新は「第三話」である。だが一話分を何パートにも分割しているのと、合間に短編や小ネタを多数はさんでいるため、実質的には長編と呼んでも差し支えない分量になっている。

主な登場人物編集

  • 新速出やる夫 - シュテルの義理の父。教師として働いている。作中随一の常識人。
  • 新速出シュテル - 気立てがよく、家事も出来るやる夫の自慢の娘。十六歳の誕生日に、やる夫へと求婚する。
  • 高町なのは - やる夫の妻。故人。シュテルは彼女の娘であり、やる夫にとっては連子となる。出自に、何らかの秘密があるらしい。本編の過去で登場するが、現在でもある形式で登場する。
  • フェイト・テスタロッサ - やる夫の同僚で、アメリカ人の英語教師。やる夫を「お兄ちゃん」と呼び慕う。
  • 八神はやて - やる夫、フェイトの同僚。やたら他人のおっぱいに執着するセクハラ教師。ある複雑な事情から、やる夫には密かに好意を寄せているらしい。
  • レヴィ - シュテルの友人。頭が足らないが、野生の勘は凄まじい。やたら水色の物を好むため、「水色」という渾名がある。
  • 王様 - シュテルの友人。中二病だが、意外と良識がある。
  • ホロ - やる夫たちが常連である喫茶店の女店主。なのはの出自に関して、何かを知っているらしい。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki