FANDOM


               ,.-、
             /  .l  /`ヽ
            /   ./ /   / .,..-、
            /ヽ/    / /   / ./  l
        /   l   l ./   ,'  /  /     「何だおこれ・・・?」
        /   |   | l    l ../  /.,..-、
        l   イ   l j   .| /  /./  /
         .|    ',   `´   ヽ'  /./  /
          l   .l  \       〈./ミミ/──────────────────────
          |    `ヽ .\         ,'
        l      \ `''-..,,__    .|
         .',          '.,       |
          .',        l       |
           .ヽ              ./
          /       l      /
         ./       /   /
        /       /   /
       ./             /
      /            /
      ./           /
やる夫と赤い糸
作者 童帝 ◆HyQRiOn/vs
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 日本
投下日 2011年10月7日
投下板 やる夫系雑談・避難・投下板
状態 一話完結
最終投下日 2011年10月8日
主な登場人物 やる夫柴崎元治
  

やる夫と赤い糸は、オリジナルの短編やる夫スレ

作者は童帝 ◆HyQRiOn/vs。2011年10月7日に投下された。

あらすじ編集

高校生のやる夫は、ある朝、目を覚ますと、自分の小指に赤い糸が結ばれているのに気づく。その糸は触ることができず、壁を通り抜けてどこまでもまっすぐ伸びていた。両親の小指にもその赤い糸があり、互いに繋がっているのを見たやる夫は、これが「運命の赤い糸」ではないかと考える。

その日一日、カップル同士でも繋がっていなかったり、面識の無い者同士が繋がっていたり、美人なのに糸がなかったり、と様々な人間を見たやる夫だったが、結局自分の相手は分からずじまいであった。

下校途中、ご近所さんの柴崎元治と出会ったやる夫は、独身の彼の小指にも赤い糸を見る。かつて想いを寄せた相手はいたが、結婚できないまま連絡が途絶えたことを柴崎から聞いたやる夫は、彼を連れて柴崎の相手を探しに行こうと思い立つ。

概要編集

氏の雑談所でしばしば投下される、思いつきのネタの一つ。これらの作品はそもそも完結させるつもりがなく、エターになることが多いが、これは一話できっちり完結した珍しい例である。また、ぶっ飛んだネタが多い思いつき作品の中で、ギャグもエロもなく穏やかに話が進み終わる、読後感の爽やかな作品である。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki