FANDOM



  ヘゝ__\_Y \\,.-、      
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   「やる夫と学ぶ教科書に載るハズないヤクザ映画の歴史」
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ  
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'         
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ    
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||
やる夫と学ぶ教科書に載るハズないヤクザ映画の歴史
略称 やるヤク
作者 Yarukyo
ジャンル 歴史系
時代 1963年~現在
投下日 2008年8月23日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 エター
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やる夫と学ぶ教科書に載るハズないヤクザ映画の歴史は、1960年代の映画衰退期に生まれ、現在まで制作され続けているヤクザ映画の歴史を描く歴史系長編やる夫スレ

作者はYarukyo。2008年8月23日から連載され、一旦エターとなった後、作者が開設した「やる夫と学ぶ教科書」補完ブログにてリメイクを開始したが、2016年7月4日を最後に更新が途絶えエターとなった。

あらすじ編集

1963年、衰退期を迎えた日本の映画界に新たなムーブメントが登場する。従来の時代劇をベースにヤクザを主人公にした義理を貫く男の映画、「任侠映画」である。東映で生まれたこの映画はやがて邦画全社に波及し、一大ブームとなる。鶴田浩二や高倉健といったスターを生み、その後は「実録路線」という新たな流れも生まれていく……。

概要編集

鶴田浩二や高倉健といった俳優に加えて、プロデューサー、監督、脚本家など、実在の人物が多数登場する。各映画の解説に加えてそれらが巻き起こした反響、また時代的な背景なども丁寧かつわかりやすく描かれている。特に制作の裏話に力を入れており、本音や対立が著書などを多数引用してコミカルに描かれている。また「仁義なき戦い」シリーズは4本目までで1スレを消費するほど深く掘り下げて描かれた。作者の他ネタに比べてエンタメ性が高いが、ネタのマイナーさからか反響が薄いことをよく自虐ネタにしている。

他ネタに関連してのプロギャラリーが多数現れたためエターとなったが、後に作者が開設した「やる夫と学ぶ教科書」補完ブログにてリメイク再開されている。

解説役は長門有希ちゅるやさん

東映任侠劇場編集

リメイク後に作られた新コンテンツ。本編で紹介した映画のストーリーを、AAを使って描いている。本編で登場した俳優に加えて、やる夫とやらない夫も登場している。ただし「ヤクザ映画の物語を堪能してほしいので、オリジナルストーリーの改変は極力行わないつもり」とのこと。どの作品を取り上げるかはある程度決めているが、リクエストがあれば教えてほしいと作者は語っている。

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki