FANDOM


            _  -──-  .
          ' ´           `   、
       /             ヽ       \
      , ′           |         ヽ
    / ,             |\        ヘ
   ./ /      |        |  \.      i  ∧
.   ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
   ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
  i |       !     |/      N レ     l
  |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |
  |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |      それはない
  !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧
   '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧
   ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
    ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.     i       ー\          /! ,ムイ./
.     |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
    .l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.     | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
    j/             /             `7 ンー- 、
              ,ィ /             j , ′   ヘ
            ,. く.{               {/      ∧



               ____       
             /      \      
           / ─    ─ \    
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |        これはないか
          \     `⌒´    ,/   
          /     ー‐    \   



  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                    ┃
    ┃         そういうことになった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
やる夫と佐々木のくだらない日常
作者 ◆ygmtUkuJ8U
ジャンル 日常系
原作 オリジナル
時代 現代
投下日 2012年10月21日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2012年12月24日
話数 15話
主な登場人物 やる夫佐々木
  

やる夫と佐々木のくだらない日常は、オリジナルの日常系やる夫スレ。

作者は◆ygmtUkuJ8U。2012年10月21日から12月24日にかけて連載された。

概要編集

過去の偉人の発言、更に佐々木の発言などについて、やる夫が表情一つ変えずに「萌え」「ロリ」など牽強付会な解釈をし、それに佐々木が淡々とコメントを返す形で話が進行する。基本的に一話完結になっているが、後半になるにしたがって二人の関係の描写にも重点が置かれるようになっていった。

夢枕獏調の文体が用いられているのも特色となっており、オチには「そういうことになった」という締め言葉が入るのが定番となっている。

やる夫の性的嗜好などの話も登場するが、それに対しても冷静にコメントする佐々木のシュールさが見所となっている。

なお、プロトタイプとなる短編ではやる夫の相手は佐々木ではなくやらない夫であったが、佐々木に変えたほうが面白みが増すと考え、変更するに至ったと作者が述べている。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 主人公。佐々木と過去の偉人・故事成語を題材に萌え談義をする。終始無表情で、使われるAAも1種類のみ。
  • 佐々木 - ヒロイン。やる夫のツッコミどころの多い人物・発言解釈に、淡々とコメントする。やる夫とは同棲中の仲。

外部リンク編集

関連項目編集

  • 大阪やる夫物語 - 同じく夢枕獏調の文体を用いており、作中でも言及されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki