FANDOM


i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ 
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ 
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │ 
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧ 
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ 
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |   よろしくね。ありがと。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l 
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !    
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', | 
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |    
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.| 
   \   `\   \ \         /  /     リ 
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′ 
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 { 
やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです
作者 ◆48pH33I.Cc
ジャンル 海外ドラマ 推理・探偵
原作 THE CLOSER
投下日 2009年12月27日
投下板 やる夫板2nd
状態 エター
最終投下日 2010年12月8日
話数 8話
主な登場人物 涼宮ハルヒやる夫やらない夫長門有希伊藤誠佐々木キョン
  

やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようですは、海外ドラマ『THE CLOSER』を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆48pH33I.Cc。2009年12月27日から連載されていたが、2011年3月15日を最後に作者の書き込みが途絶えエター作品となった。

概要編集

ロスアンジェルス市警察に設けられた「殺人特捜班」と、彼らを率いるチーフで、「クローザー(事件解決のプロ)」の異名を持つ涼宮ハルヒの、殺人事件の捜査と活躍を描くシリーズ。

捜査能力・尋問能力は確かに有能だが、人間性に大きな欠陥を抱える原作の主人公役に、これまた能力は優秀ながら性格的に多大な問題のある涼宮ハルヒというキャラクターを当てることでその魅力を存分に描いている。

各話の事件に連続性はないが、原作が連続ドラマということもあり回を追うごとに人間関係が徐々に変化していくため、1話から順に読み進めた方が流れを把握しやすい。

登場人物編集

  • 涼宮ハルヒ本部長補 - 特捜班チーフ。元CIAで、尋問のプロだが、協調性の欠片も無い。
  • やる夫巡査部長 - 特捜班メンバー。元強盗殺人課。ハルヒに様々な意味で信頼されている。タモリをこよなく愛する。
  • やらない夫捜査官 - 特捜班メンバー。元マフィア対策課。苦労人。
  • 長門有希警部補 - 特捜班メンバー。元鑑識、優秀だが変人で有名。
  • パンダ警部補 - 特捜班メンバー。元強盗殺人課。ひねくれた老捜査官。
  • 伊藤マコト警部補 - 強盗殺人課の刑事。最初の事件でハルヒと衝突する。
  • マロ警部- 強盗殺人課課長。殺人特捜班を敵視している。
  • 佐々木副本部長 - ロスアンジェルス市警副本部長。元はハルヒの同僚。特捜班の創設を決定し、ハルヒを招聘した。
  • キョン捜査官 - FBI捜査官。ハルヒに様々な難題を持ちかけられる関係。

これまでの事件編集

偽りの素顔
高名な数学者コリアー博士の自宅にて女性の変死体が発見される。新設された殺人特捜班チーフの涼宮ハルヒは、やる夫ら部下を引き連れて意気揚々と事件現場に繰り出すが、彼女に対する風当たりは強く…
正義の行方
3日前、18歳のロシア人娼婦が自宅で殺害される。彼女の顧客リストには政治家や裁判官など大物の名前がずらりと並んでおり、穏便な解決を願うLA市警はこの案件を特捜班に預ける。
二度死んだ女
3年前に連続殺人犯ビル・クローリックによって殺害されたはずの女性リサが、昨晩遺体として見つかった。リサ殺害の容疑で逮捕したビルが釈放されてしまう最悪の事態を避けるため、特捜班は当時事件を担当していたマコト警部補と共に3年前の被害者の身元特定に乗り出す。
死に至る嘘
LAのあちこちのゴミ箱からバラバラに解体されたポルノ男優の遺体が発見される。検死の結果、彼がエイズに感染していた事が判明し、事件はポルノ業界全体のスキャンダルへと発展していく。
自由を求めて
白昼の病院の立体駐車場内で海運業者の社長とそのボディガードが射殺される。早速特捜班は捜査に乗り出すが、本来関わりの無い筈のFBIが盛んに捜査への介入を主張しだす。
善行の果て
17歳の男子高校生が自宅前で射殺される。彼は3年前のスーパー強盗殺人事件の新たな目撃証言を行う事になっており、特捜班は判決が覆る事を恐れた真犯人による口封じを疑うが…
特別観覧席
ドジャースの試合の特別観覧席チケットを手に入れたマコトとパンダであったが、試合当日にパンダの自宅のガレージから女性の変死体を発見してしまう。チケットを惜しんだ二人は、現場を放置し試合観戦後に改めて通報することにするが、二人が帰ってみるとガレージから死体が消えていた。
永遠の誓い
港から日本人らしき母と幼い娘の遺体が発見され、彼らがロープで強く結ばれていた事から日本特有の「親子心中」の可能性が浮かび上がる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki