FANDOM


       ___
      [{ }o]
      [{ } i]
.        `TT´
        「 ̄ ̄|
      /  ̄   \
.   /       \
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   |             |
   |【 UBIK 】.    |
   ||    |     | 
   |\_/       |
   |   |        |
   | ̄ ̄ ̄\     |      
   |   \ /\   |      
   |  ⌒   ⌒ \ |
   |  (__人__)   | |
   |  `ヽ_ノ  / | 
   |______ | 
   ` ー-------一 ´
やる夫とやらない夫のユービック
作者 ◆UBIK/dtv.6
ジャンル SF小説
原作 フィリップ・K・ディック「ユービック」
投下日 2010年8月7日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2010年10月5日
話数 全14話
主な登場人物 やる夫やらない夫涼宮ハルヒ朝倉涼子シャア・アズナブル金糸雀
  

やる夫とやらない夫のユービックは、フィリップ・K・ディックのSF小説「ユービック」を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆UBIK/dtv.6。2010年8月7日から10月5日にかけて連載された。

あらすじ編集

2092年、ニューヨーク。世界には数多くの超能力者と彼らの超能力を打ち消す能力を持つ不活性者たちに溢れていた。

超能力者たちから人々を守るべく設立された反超能力者企業・ヤランシター不活性社の社長グレン・ヤランシターと超能力観測技術者やる夫・チップは、クライアントからの依頼により、11人の不活性者たちを引き連れ、月面の産業施設に忍び込んだ読心能力者を封じ込めるべく月に向かう。

概要編集

アメリカのSF小説家フィリップ・K・ディックの数ある代表作の一つ「ユービック」を原作とした小説系作品。

非常に難解で複雑な設定を持つ作品を原作としていながらも、やる夫スレの視覚効果を用いて判りやすく巧みに説明し、SF小説ならではの敷居の高さを取り払うことに成功している。さらにそれらの視覚効果によって、原作の持つ悪い夢でも見ているかのような不快で不可思議な世界観を表現することにも成功しており、小説やる夫スレ化の好例とでも言うべき作品となっている。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki