FANDOM


                        l
                        |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  |_____________                   |:  \
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  |_____________          _________________________|:  \
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l\
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三| ノヽ |三|三|三|     ,.  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |______ 彡;;i;ミゞ___     ,.ソ;:ミゞ____________.,ソ;:ミゞ,::____________|   | l  |
  |三|三|三|三|三ソ彡;ミミ|三|三|       彡ヽゞ'      ||        || 彡ヽゞ' ||        ||       :|三|三|   | l  |
  |           |i:              |i,          ||        ||    |i,  ||        ||       :|_____|   | l  |
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII 
やる夫となのはの魔法犯罪対策課
作者 ボンクラ ◆agFgbEpyvg
ジャンル オリジナル 一部安価 一部R-18
投下日 2011年10月10日
投下板 やる夫板IIやる夫系雑談・避難・投下板/やる夫板のシェルター
状態 現行
主な登場人物 やる夫 高町なのは
  


やる夫となのはの魔法犯罪対策課は、オリジナルの長編やる夫スレ

作者はボンクラ ◆agFgbEpyvg。2011年10月10日から連載中。

あらすじ編集

就活に失敗したやる夫は、ゼミの高木教授のつてで魔法庁に就職することができた。しかし配属先は魔法庁の中でも荒事を担当する魔法犯罪対策課。個性の強すぎるメンバーに囲まれた、やる夫の騒がしい日々が始まる。

概要編集

魔法と科学が混在する世界を舞台としたオリジナル作品。やる夫達はここで行われる魔法犯罪を取り締まっていくことになるのだが、ほぼ仕事外のカオスな日常が主な内容となっている。戦闘においてもチート性能なメンバーが揃っているため苦戦することはなく、悪人の殲滅を楽しむというスタンスとなっている。

異世界の存在が確立された世界でもあるので、たまに登場人物の出展元作品とクロスオーバーが行われる事があり、姿は同じでも立場の違う者同士の邂逅とそれによって引き起こされる事件などが見られる。法律で重婚が認められているので、いくつかのハーレムが形成されているのも特徴。

2015年12月現在、ナンバリングされた話数では「18話」が最新となるが、それ以外にも小ネタや番外編と称した投下が頻繁に行われている。基本はやる夫板IIだが、雑談板、続いてシェルターの避難所での投下が多くなっている。雑談所投下はR-18率が高い。最新スレはII板、雑談板、シェルターにそれぞれある。

用語等編集

  • 魔法・魔術 - 超科学的能力全般であり、その内容は多岐にわたる。「魔法」は生まれ持った素質(対界干渉操作因子)のある人間[1]しか使うことができず、一人一人が使える魔法は基本的に一種類である。「魔術」は魔法をデチューンして汎用性を高めたもので、それぞれが「魔法」より効果は劣るものの、誰でも訓練を積めば使うことができる。
  • AC - アーマード・コアの略だが、作中では人が乗り込むタイプの人型兵器の総称として使われている。
  • ドリフト - アクシデントにより異世界からこの世界にやってきた人々の総称。多くの異世界は各登場人物の原作作品の世界観を踏襲したものになっている。いくつかの異世界とは門でつながれて自由な行き来が可能になっており、異世界間カップルなども何例か見られる。
  • 同一人物ネタ - 複数キャラのAAが一人の登場人物にあてがわれることがこの作品ではしばしばある。セルベリア・ブレス桂言葉のようにある程度体型などに類似点のあるものから、ドラえもん麦野沈利のようなおかしなものまで様々。AAが切り替わると性格や口調などもAAに即して変わる。
  • 改正婚姻法 - 要はハーレム認可法であり、一夫多妻や一妻多夫は全員の同意があれば可能というもの。作中にはかなりの数の適用者(「重婚同盟」)が登場しているが、全国的に見ればまだまだ少数派であるらしい。
  • すっぽん・まむし - どちらも実在の爬虫類とは異なる希少生物であり、魔法能力者にとっては劇薬レベルの催淫剤となる。「この世界の男女の馴れ初めは女性が男性を襲って既成事実を作るのがデフォ」などと言われるようになった元凶[2]。これが登場するとR-18フラグである。
  • 八大竜王 - 国内で最も危険な魔法能力を持つ8人の総称。

主な登場人物編集

連載が長期にわたる他、番外編が多いこともあり登場人物は非常に多い。ある程度登場機会の多い人物を以下に挙げる。川上稔作品のようにほぼ全ての登場人物は姓と名の間に"・"が入るが、適宜省略して記述する。

魔法犯罪対策課編集

  • 鳴上やる夫 - 魔法犯罪対策課メンバー。八大竜王の一人。就活のストレスで激太りするまでは痩せぎすの姿であり、魔法を全力でかけてカロリーを消費すると昔の姿に戻る。自宅は圧縮空間になっており、何人かに部屋を貸している。
  • 高町なのは - ヒロインその1、もしくはその3。やる夫とコンビを組む魔法犯罪対策課の古参メンバー。高校を中退して課に正式採用された未成年。猥談を好む。ストーリー途中から、クシャミすると9歳の姿に変わる体質になった。
  • 葵・トーリ - 魔法犯罪対策課課長。八大竜王の一人。たまに真面目な発言をすると「明日は槍が降る」などと周囲に言われるほど破天荒な性格。
  • ホライゾン・アリアダスト - 魔法犯罪対策課課長補佐で、トーリの妻。夫へのツッコミは常にセメント。ドリフトであり、この世界にやってきた時の姿は長門有希であった。
  • 伊藤誠 - 課の戦闘サポートおよびツッコミ担当。ハーレムが認可されている世界でもセルベリア一筋の綺麗な誠
  • セルベリア・ブレス - アタッカーで誠の恋人。料理が趣味だが腕は壊滅的。コンプレックス持ちな性格は昔の姿の名残り。
  • アーチャー - アタッカー。本名は衛宮士郎。かなりの苦労人。課の切り込み隊長のようなポジションで怪我が絶えない。
  • ギンガ・ナカジマ - アタッカー。アーチャーのパートナーにして妻。
  • 天海春香 - 非常勤職員兼トップアイドル。高木ゼミでのやる夫の先輩。課長と肩を並べる自由な性格はアイドルとしてのキャラ付けであり、作者曰く「中身は一番常識人」。

対策課以外の魔法庁関係者編集

  • 近衛義直 - 魔法庁長官。本名は信彦。有能すぎるため対策課その他諸々の厄介ごとがまとめて舞い込む人。高木光太郎とは昔からの戦友で、戦う際はシャドームーンの姿になる。
  • 佐々木小鳥 - ヒロインその1、もしくはその3。魔法庁の受付嬢兼メカニック。高校と高木ゼミでやる夫の先輩。素の性格は佐々木だが、受付嬢の仕事中は小鳥の姿になる。
  • 八意永琳 - 魔法庁の専属医師。主に魔法能力の検査などを担当している。

警察編集

  • 鳴上悠 - 警察庁対魔法犯罪特捜室長。やる夫の父で八大竜王の一人。
  • シン・アスカ - 悠の部下。八大竜王の一人。やる夫とは同級生で昔からの友人。高木ゼミ出身。ツッコミ役。チンクが恋人のためロリコン呼ばわりされている。
  • 竜胆寅子 - 悠の部下。八大竜王の一人。シンを「己の彼氏」と見初めて熱烈なアプローチをかけている。

自衛隊編集

  • 高町直衛 - なのは達の父で自衛官。かつては怪獣と最前線で戦っていた。
  • 高町シュテル - ヒロインその2、もしくはその4。なのはの双子の妹。自衛隊AC部隊所属。やる夫と交際が始まった際に、上官の計らいで研修名目で魔法犯罪対策課に出向。
  • グラハム・エーカー - AC部隊隊員。高木ゼミでやる夫の同期。作中の名有りキャラとしては珍しい非魔法能力者。
  • 秋月律子 - 事務担当の自衛官。素の姿は田井中律。後にやる夫宅に住むことになる。

魔殺商会編集

  • 名護屋川鈴蘭 - 「反魔法使いの過激団体を潰す正義の悪の秘密結社」魔殺商会の総帥。八大竜王の一人。
  • 魂魄妖夢 - 魔殺商会メンバーにして名護屋川家メイド。高木ゼミでやる夫の同期。

高木ゼミ関係編集

  • 高木光太郎 - 高木ゼミの教授。専門は心理学。八大竜王の一人。仮面ライダーブラックRXに変身し、悪を世界ごと滅ぼす正義の味方。
  • 菊地真 - ヒロインその2、もしくはその4。やる夫の同期。現在は小学校教師。
  • チンク・スカリエッティ - やる夫の同期でシンの彼女。喫茶店「楽園」のマスターをしており、店はよく高木ゼミ関係者のたまり場になっている。
  • 四条貴音 - やる夫の同期で、春香の後輩アイドル。正体はなよ竹のかぐや姫
  • 岡部倫太郎 - やる夫の同期。恋人の牧瀬紅莉栖とともに院生として高木ゼミに残っている。
  • ツナシ・タクト - やる夫の同期で八大竜王の一人。シンとともにやる夫とは長い付き合い。現在は中学校教師。
  • 水銀燈 - やる夫の同期で、やる夫やタクトとは高校から同じ。タクトとできちゃった結婚し、卒業後はロマンス小説家になった。
  • 高町鈴羽 - やる夫の後輩。なのは・シュテル姉妹の姉。

やる夫の同居人編集

  • 織斑千冬 - ヒロインその5。やる夫の大学の後輩だが高木ゼミではない。も同居人である。
  • 我那覇響 - やる夫の大学の後輩。家なき子状態だったためシュテルの提案でやる夫宅に同居することになる。

外部リンク編集

関連項目編集

  • IF屑世界線 - 番外編の一つでやる夫が相手がいる女性等と次々関係を持ったり、逆にやる夫の妻たちが他の男性と関係を持つなどするIF世界軸の話。特に関係を持ったからといって泥沼展開になることはなく単純に濡れ場を楽しむ作りとなっている。◆VcggpY/XNkによる二次創作作品も作られている。[1]

脚注編集

  1. そういった人々を「魔法使い」「魔法能力者」と呼ぶ。
  2. 真の元凶は安価である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki