FANDOM


                                                    (⌒ヾ`
                                                    ゝ´ ,))
                                               (( ⌒ゝ   lij
                                                 ー" ミ
                                              //_/l   ____
                                              |  __/ /  ノ(  \
                                            / / /_ノ三ヽ、   \
                 ... -―…―‐- ...                γ⌒ヽ'  /( 。 )三( ゚ ) =ll=.\  γ⌒ヽ
                . :.´ : : : : : : : : : : : : : :` :.、             入__ ノ\.|  (__人__) ノ(     |/弋 _ノ
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \           [_A 〉 ヽ  \  |++++|  ⌒   /  /
            , ' : : , : : : γ⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : ::..               \   ---         /
              ' : : : ' : : : : | : : : : : : : : : : :、: : : : : : : ::..               |            |
         , ´ `: : : : : : : :/|: : : : : \: : : : : 丶: : : : : : ::..         セ⌒ヽ 个 、          /
.         ' : : : : /: : : : :/ :l: : : :l : : :l\ : : : : : ヽ.__〉 : ハヽ        l三三  ,            /  ィニヽ
         ,': : : : : ' : :\:/  }: : : :l : : :l  \: / : : ', : : : : }、;       |三三.レ'\          レ´   /.ヽ
          l: : : : , : : : ≧`X_八 : : l : : l , X´≦: : : :∨_〉: :| \     `ー-ー'    ヽ_ ___         イ爻..|
          l : : :/ : : 〃 ,ィ笊ミキ\∧: : {, ゚笊心 ヾ : : ハ: : : :|                     \__/.弋_ノ
         l }{ ,': : : {{  トr'::j::} `   \| トr'う::} }}ト、: :}^',: :|
        /ハi : : l : l 乂__ノ         乂__ノ  l: :\}ャ'} :ト、
.      /  } : : l: : lゝ,、-- '     ,    ー ‐‐' l : : : lィ’: :} \
          .八 : | :人/,ハ''''        '''''''   l : : : l: : :/
        ./ /: :|: : / ,.'     ,-r‐,    ノ} :}i: :从/
            l: :人:/ /个 、   { i }   イ/ :八/
            }ノ/ _ム')l / ≧:.. ゝ-_' ..:i壬ヽl}:ノ___
        /f´  ´____ヽ{ { i:::...     i } }    `ヽ、
       ., '   l   _______)' ,>‐‐‐┐‐‐< , '       \
      /   l        } / ⌒\, | | /⌒ ∨        ',
      ./   /l    Y ハ_    {⌒}   _ノ∧      }
      {  /  ∧   lゝ' 丿 ` ー {___}-' ´弋 ∧      /
      > /    `ー‐' >、 乂____/ ∧ \____ノ  >、   /`ヽ
     ./ 〈           /  ┃/  / l   l┃  ./ / ヽ ´  }
    〈  (> 、     /   /__ /  .l   l┃  / / / ヽ. _ノ
     l`丶/  ゝ'(> 、/::...  ┗ l/━.ノ___ノ┛f´ゝ ムノ / }´〈
      l__, /    ゝ'/ :::::::......   ...:::::::::....  ..::ゝ--' ゝ '_ノ ノ

やる夫とさやかの脱!恋愛弱者講座
作者 ◆U87dUIT4yo
ジャンル ラブコメ
原作 オリジナル
投下日 2011年8月6日
投下板 やる夫板2nd
状態 完結
最終投下日 2012年1月9日
話数 18話+番外編1話
主な登場人物 やる夫美樹さやか翠星石上条当麻
  

やる夫とさやかの脱!恋愛弱者講座は、オリジナルのラブコメ系長編やる夫スレ

作者は◆U87dUIT4yo。2011年8月6日から2012年1月9日にかけて連載された。

あらすじ編集

幼馴染の翠星石に毎朝起こされるというテンプレ的な主人公状態だったやる夫と、幼馴染の上条当麻に思いを寄せる美樹さやかの二人は、この2人がくっついた事であっさり長年の思いを断ち切られる。

イチャラブ状態の2人に何か嫌がらせしてやれと、アレコレ工作しようとするも、むしろ、逆に危なっかしい2人のフォローに四苦八苦する羽目になり、いつの間にか、その他の恋愛弱者達の相談役になってしまう。

概要編集

失恋から始まるものの、恋愛におけるドロドロした部分はあまりクローズアップされず、全体的にコメディタッチな物語となっている。

内容もさることながら、それぞれの話のタイトルがまた深い。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 主人公。翠星石に告白しようとした矢先に、彼女が上条に告白される現場を目撃してしまう。
  • 美樹さやか - ヒロイン。上条に全く好意を気付いてもらえぬまま振られてしまった。
  • 翠星石 - やる夫の幼馴染。やる夫の好意に気付かぬまま上条と付き合う。
  • 上条当麻 - さやかの幼馴染。多くの女子からモテていたが、翠星石に告白し、恋人同士となる。
  • やらない夫 - やる夫の友人。
  • L - やる夫の友人。
  • 佐倉杏子 - やる夫とさやか共通の友人。やる夫とさやかを引き合わせる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki