FANDOM


                           ..........................................
   ⌒Y⌒                  ...::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::.............
        カァー         .......::::::::::::::;;;; ''''          '''''' ;;;;:::::::::::............
                  .......::::::::;;;;;''''                 '''';;;;:::::カァー:.....
         ⌒Y⌒   .........:::::::;;;'''               ⌒Y⌒  '' ;;::::::::........
           (´(;;;⌒;;;⌒ ) ;;'''     カァー      >>>       ..... ..:::::''.;;::::......__
               .....:::::::;;''             (:::::∋:)    ..... ......... :::::.'';;:::::..|  |
             .........::::::::;''     ⌒Y⌒      彡´^:::::〉   ... . ........:::::: :::::::::';:::::|  |
(;;⌒;;;⌒ ) ... ....::: ::::::::::::::::::::::;'            __|√_________;;:::|  |
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.......            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(´(:: ⌒ / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
::::::::::::::(´(;;;⌒;;;⌒ ):::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||:.:.::;::.:.:.:.:.::;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:# :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :.:.: :.: .:.I/l⌒l\I:;; .:.:.:.: : . I/l⌒l\I .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |  |  |  | .:.:.:.: : .:.: |  |  |  | .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |==|==|==| .:.:.:.: : .:.: |==|==|==| .:.:.:.: :|  |:.;.:.:.:.:||__|__||:.;,:.:.:.:.:,:.:.:.:.||__|__||:
 :. .:.:.:.:. |  |  |  | .:.:.:.: : .:.: |  |  |  | .:.:.:.: :|  |┏───────────┓:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :. .:.:.:.:. |==|==|==| ;; .:.:.:.: : .:|==|==|==| .:.:.:.: :|  |∥   矢羅内 豆腐店    ∥"゙ ̄ ̄ ̄
 √:.:.:.:.:|_|_|_| .:.:.:.Χ.:.: | _________──────────┛:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :. .:.:.:.:.  ̄ ̄ ̄ ̄:. .:.:.:.:.::../                 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :. .:.:.:.:. :.:.#;:. .:.:.:.:. :.;;:. .:.:.:.:.|   毎度ありー        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:)~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   またどうぞー      |
                \___  _____/ 
                      \|
やる夫で食べる豆腐
作者 ◆LZvx.fyjwk
ジャンル グルメ
投下日 2010年1月6日
投下板 やる夫板2nd
状態 完結
最終投下日 2010年1月11日
話数 5話
主な登場人物 やる夫やらない夫水銀燈金糸雀
  

やる夫で食べる豆腐は、豆腐について学ぶオリジナルのグルメ系中編やる夫スレ

作者は◆LZvx.fyjwk。2010年1月6日から11日にかけて連載された。

あらすじ編集

食材の買出しに出掛けたやる夫は、運悪く(?)水銀燈金糸雀に見つかってしまった。

仕方なくやる夫が二人を連れ向かった先、それは町のお豆腐屋さんであった……。

概要編集

やる夫と飲むビール」の作者◆PAC/J9IELIの別名義作品。

豆腐についてそれ程知識の無い水銀燈金糸雀が、豆腐屋店主のやらない夫と常連のやる夫に、豆腐の製法、材料の種類、現在の豆腐事情などを教えてもらい、実際に豆腐を使った料理を作って味わう話。

前半は現代の豆腐事情について、後半は料理豆腐のレシピや伝統料理の作り方、また卯の花を使ったアイディア料理について執筆されている。読んだ後、無性に豆腐が食べたくなる作品。

初期プロットではやる夫が金銀を色々な食材関係の専門店に連れて行く話だったが、豆腐回だけやたらと濃かったので独立した作品としたとのこと。やる夫と飲むビールと同じく画像がかなり多いので視覚的にも楽しめる。作者特有のおっさん水銀燈は相変わらず。

主な登場人物編集

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki