FANDOM


    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!゙~.゚゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙°    ゙゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙゜            ゚゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙°                ゙゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!ll,,,                     ,,,l!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙° ゙゙゙lllll,,,、            ,,,,llll゙゙゜  .゚゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllll|    
    lllllllllllllllllllllllllll!!゙゙゜       ゚゙゙llll,,,、        ,,,,llll゙゙゜         ゙゙゙!!lllllllllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllll!!!゙°           ゙゙゙llll,,,,    ,,,,llll゙゙°             ゙゙゙!!lllllllllllllllllll
    llllllllll!!゙゙°               ゙゙゙llll,,,,llll゙゙゜                ゙゙゙!!llllllllll
    llllllllllliii,,,、               ,,,llll゙゙゙゙llll,,,_    / ̄ ̄\        ,,,iiillllllllllll
    llllllllllllllllllllii,,,_           ,,,,llll゙゙゜   .゙゙゙lll /   _ノ  \   ,,,,iilllllllllllllllllll|
    lllllllllllllllllllllllllllliii,,,、      .,,,lllll゙゙`         |    ( ー)(ー) lllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,_  .,,,,llll゙゙゜             | u.   (__人__) lllllllllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiilll゙゜              |     ` ⌒´ノ llllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,、             |         } lllllllllll  / ̄ ̄ ̄\
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,            ヽ        } llllllll   /  ⌒  ⌒ \
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,、    ,,,iiil  ヽ     ノ llllllllll  / u (ー) ::::(ー)ヽ
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,,_,,,iiillllllllllll  i⌒\ ,__(‐- 、 lllll  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  l \ 巛ー─;\ l  \    `  ̄´ /
                                  | `ヽ-‐ーく_)     i⌒\、___ ィヽ
                                   |      l      l \ 巛ー゙‐;\
                                   |      |      |   ヽ-‐≠ー '′

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                            ┃
        ┃         や る 夫 で 学 ぶ 武 田 家 滅 亡           ┃
        ┃                                            ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
やる夫で学ぶ武田家滅亡
作者 ◆.qh1IqzafM
ジャンル 歴史系
時代 1546年~1582年
舞台 甲斐、信濃
投下日 2010年10月29日
状態 エター
最終投下日 2010年11月24日
話数 16話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やる夫で学ぶ武田家滅亡は、戦国最強を謳われた甲斐武田家が滅びた原因を考察する歴史系長編やる夫スレ

作者は◆.qh1IqzafM 。2010年10月29日から連載されていたが、スレを荒らされたことで11月24日に作者からエター宣言が出された。

あらすじ編集

甲斐は義信(サウザー)に、信濃は諏訪の血を引く勝頼(やる夫)に――。

それが武田信玄(夜神月)の立てた甲斐・信濃統治の初期構想だった。諏訪家を通して諏訪を、引いては信濃を支配する。そしてその諏訪家は信玄の血を以って乗っ取る。だがその計画は『義信事件』で頓挫する。その後、諏訪の血を引く勝頼・勝信(やる太)親子が武田本家を継ぐことになった時、家中の者達は思った。信濃の諏訪の血を以って、甲斐の武田が乗っ取られたと…。

概要編集

戦国武田家の栄枯盛衰、その滅びの軌跡を紹介する人物なりきり型歴史系やる夫スレ。よくあるタイプの歴史系作品とは少し形式が異なり、毎話冒頭にその回に重要な役割を持つキャラが解説役として登場し、その解説役が回想する形でエピソードが紹介され、考察がなされている。

これから本格的に勝頼(やる夫)にスポットが当たるという所でエターとなってしまったため、本作の実質的な主役は武田信玄(夜神月)である。信玄にとって、その人生の大半を費やした信濃攻略は、底なし沼に引きずり込まれるような戦線の拡大による誤算の連続だったことが興味深い。

主な登場人物編集

武田家編集

  • 武田信虎(東方不敗) - 甲斐源氏18代目当主。甲斐を統一し、中央集権化を進める。
  • 武田信玄(夜神月) - 信虎の嫡男。父・信虎を追放し、豪族との連合体として甲斐を運営していく。
  • 武田義信(サウザー) - 信玄の嫡男。三国同盟により今川義元の娘を正室に迎える。これがのちに悲劇を招く。
  • 武田勝頼(やる夫) - 信玄の4男。偉大な父の負の遺産をまとめて支払わされることになる息子。
  • 武田勝信(やる太) - 勝頼の嫡男。信玄に指名された武田家当主。幼少のため「陣代」として勝頼が中継ぎを務める。

信濃衆編集

  • 真田幸隆(ヤン・ウェンリー) - 明治以降も続く真田家の実質的初代。信虎によって故郷を追われ、のち信玄に仕える。
  • 真田昌幸(やらない夫) - 幸隆の3男。7才で信玄の奥近習衆となる。勝頼とは1歳違いで、その頃からの顔なじみ。
  • 諏訪頼重(藤木源之助) - 信州と甲斐を結ぶ玄関口・諏訪を本拠地とする豪族。勝頼にとっては母方の祖父。
  • 諏訪御料人(ナギ) - 勝頼の生母。諏訪家滅亡後、信玄の側室となる。信玄の寵愛第一というのは後世の創作。
  • 村上義清(海馬瀬人) - 北信濃の覇者。武田の信濃攻略におけるラスボス。「上田原の合戦」と「戸石崩れ」で有名。

その他編集

  • 上杉憲政(麻呂) - 上野(群馬)を本拠地とする関東管領。北条や武田と敵対する。
  • 今川義元(佐々木主浩) - 海道一の弓取り。従来の今川家の外交方針を転換し、武田と同盟を結ぶ。
  • 北条氏康(空条承太郎) - 北条家3代目当主。関東の覇権を確立するとともに、後世につながる民政制度を充実させる。
  • 上杉謙信(イチロー) - 上杉憲政の養子となり、関東管領職を継承。信玄の信濃攻略を停滞させ、多大な損害を与える。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki