FANDOM



                                                        ο   O     / 。
                                                       ヽ。 O      /      ο
                                                    ο   ヽ  。  //  O_,  。
             ___/ ̄\                                      iヽ:''"゙゙'':.,/
        / ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::/  .___              ___    -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
      /:::::::::::__:::::::::::::_  / ./:::::::::::::/            /::::::::::::::/       。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
      |:::::::::::{"  /:::::::::::/ ̄ ̄   |:::::::::_/         ,――´:::::::::::_/         O   //`v:: 、j  。 O_,
      |:::::::::::ヘ /:::::::::::// ̄ ̄ヾ|::::::::| / ̄\/ ̄\/:::::::::::::.|::::::/              //。  |   ヽ
      ヽ_≠´/::::::::::://::::.∧::::::f |::::::::| /::::::o::::::}{::::::ヘ/:::::::ハ  .|::::: ̄`ノ           /    ο    O
         _/::::::::::://::::::::∨::::::L|::::::::レ::::::::≠">::::_ ∧{::::::::レ /:::___/           /
       /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄´::::゛::::::ハ__//::::/
       ゝ____ハ_ヘ_イヽ_/\_ハ>――――‐、 /:::::/                ≠ヽ
                           /::::::::_:::::::::_::::::¨ /         ≠`i く:::::::::|           __ _
                          |:::::::::::〈 /:::::::::| ヽ:::::::〈´: ̄ `´: ̄ `v´:::::::::| ゝ::∠/ ̄`´ ̄\/¨ヽ /:::::::/
                          |:::::::::::::/:::::::::/  /::::::::/::::∧ |::::::o::::::/::::::::::::: ̄::::| i´::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::/
                          L_/:::::::::/  /::::::::/:::::::∨く:::::::::::::<>::::::::i ̄」::::::.| カ::::ハ:::::::::::::/ク::::::/::::::/
                           ,―‐':::::::::::ー ´:::::::::::::::ー ´::::℃::::::::}|:::::::::`¨´:::::::: ̄i::::|ヘ::::::::::: ̄:::::::^::::/
                         /:::::::::::::::::::::::::::::/´ヽ _::::,、__/\_/\_ィ、_| ゝ_/廴/::::::/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                          ___/::::::/
                                                          /::::::::::::::::/
                                                          `ー――´

         ____________________________________
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ~   や る 夫 た ち は 運 命 に 導 か れ る よ う で す   ~
         ____________________________________
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やる夫たちは運命に導かれるようです
作者 ◆5cMe/o1G2k
ジャンル ゲーム ファンタジー
原作 テイルズ オブ デスティニー
投下日 2011年4月9日
投下板 やる夫板2nd
状態 エター
話数 33話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

やる夫たちは運命に導かれるようですは、ナムコのRPG「テイルズ オブ デスティニー」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆5cMe/o1G2k。2011年4月9日から連載開始。2011年11月15日の投下を最後にエターとなった。

あらすじ編集

祖父のような立派な兵士になるために置手紙を残して故郷を飛び出したやる夫は、セインガルド王国行きの飛行竜で密航を試みる。そこでやる夫は一人の少女と、古びた剣と出会う。

概要編集

TODの世界観やシステムが丁寧に描写され、未プレイ者でも楽しめる作品となっている。また、恋愛要素はほとんど省かれ、メインキャラの成長に焦点を当てている。

主な登場人物編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki