Fandom

やる夫 Wiki

やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです

5,797このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、      
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     『二次元の世界へ行きたい』……
くく<<<<<< ゙、゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,   それが汝の願いか……
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |
やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです
略称 二次元
作者 ◆x3vL1LWq1g
原作 オリジナル
投下日 2008年9月9日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 完結
最終投下日 2009年1月4日
話数 全11話
主な登場人物 やる夫リフ柊かがみ水銀燈長門有希やらない夫
  

やる夫が遂に二次元の世界へ行くようですは、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は◆x3vL1LWq1g。2008年9月9日から2009年1月4日にかけて連載された。

あらすじ編集

現実に絶望し二次元の世界に行きたいと願っていた無職童貞職歴無しのやる夫(31歳)の前に神龍が現れ、彼は遂に次元の壁を越えることに成功する。だが彼は忘れていた。

現実であろうと二次元の世界であろうと、自分が無職童貞の中年である事実は変わらないことを…。

概要編集

ありがちなコンセプトから、予想を超える悲惨な状況の連続と、柊かがみというキャラクターを他に類を見ない方向に掘り下げたことで第一章から注目を集めた作品。三章と最終章から成る、四部構成の作品であり、各章それぞれ異なった方向性に見所を作り出し、最終章にて止揚に至らせた手法が有名である。

全体に渡って見られる綿密かつ巧みなキャラクター描写と、高い構成能力からくる伏線回収は評価が高く、それらが作中で訴えられているメッセージを説得力のあるものとしている。それ以外にも、非日常に基づいた日常描写が上手く展開されたこと等、見所が非常に多い作品である。

一方で、第二章については、好評だった前章と比べて余りにも突飛な展開が続いた為に賛否両論となったが、水銀燈の性格設定を原作準拠にしたことについて評価されている。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki