FANDOM


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /                     \
           /                        \
          /      ———            ——— \
        /          _                _   \
       /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
     /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
    /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
  /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
  |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
  |            /'       /        ∧      ',               |
  |          {{        {        / ヽ     }               |
  |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . 
  \          人        ヽ   ´    `  '             /  
    \           ( し.)                                 /   
     \       `¨                           /    ..
      /                                     \      
     /                                         
やる夫が自分と向き合ったようです
略称 向き合った
作者 ゆう ◆Im13ll/Oc
原作 オリジナル
投下日 2008年4月19日
状態 完結
最終投下日 2008年10月13日
話数 全10話
主な登場人物 やる夫やらない夫翠星石涼宮ハルヒ
  

やる夫が自分と向き合ったようですは、「やる夫が自分と向き合ったようです」を始めとするオリジナルのやる夫スレ作品群。

作者はゆう ◆Im13ll/Oc。2008年4月19日から同年10月13日にかけて不定期に投下された。

概要編集

元ニートのやる夫が、様々な人々との出会いや経験を経ながら、各話のテーマの意義について考え、議論するというストーリー。「やる夫が自分と向き合ったようです」は第一話のタイトルであり、続編のスレッドは全てそれぞれ異なったタイトルである。

一話完結型の不定期連載方式が採用されおり、続編のスレッドが立てられる度にシナリオ構成・キャラクター・台詞のセンス・「オチ」のつけ方等が向上している、作者の成長が顕著な作品であると評価されている。特にキャラクターについては、各キャラクターの原作の背景を意識した上でシナリオの方向に沿って深く掘り下げがなされており、好評を得た。

内容は作者の個人的な労働観・人生観が主を占めており、独特の雰囲気を醸し出している。それ故に人を選ぶ作品と言われている。作品完結後に作者があとがきとして残した文章は、多くのやる夫スレ作者の胸を打ったとされている。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki